夏バテケアやシミ予防に!今こそ食べたい旬の食材5選 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 夏バテケアやシミ予防に!今こそ食べたい旬の食材5選

夏バテケアやシミ予防に!今こそ食べたい旬の食材5選

2019年08月24日 20時00分配信  ごきげん手帖

夏バテケアやシミ予防に!今こそ食べたい旬の食材5選の画像:キレイスタイルニュース

お盆を過ぎてもまだまだ厳しい夏空が続く8月。
今年は梅雨が長く肌寒い日が続いていたので、高温の真夏日が続くのは体にこたえますよね。

そこで今回は、インナービューティー料理研究家の筆者が、夏バテケアのために食べたいおすすめの旬食材を5つご紹介します!

1.疲労回復には「アスパラガス」

アスパラガスには、疲労回復をサポートするアミノ酸の一種である「アスパラギン酸」が豊富。5〜6月が旬ですが、夏もまだまだおいしい時期。
他にも、細胞老化を防ぐ抗酸化作用の高いビタミンEやビタミンCを豊富に含んでいます。

2.代謝アップを狙うなら「枝豆」

7〜9月が旬の枝豆は、実は大豆が熟する前に収穫された青い豆のこと。
さっと塩茹でするだけで、大人も子どもも大好きな一品に。枝豆には脂質や糖質をサポートするビタミンB群が豊富。

疲労物質「乳酸」の代謝もサポートしてくれるので、代謝アップや疲労回復を狙いたい時におすすめの旬野菜です。不足しがちなタンパク質やカルシウムも補給できます。
栄養価の高い枝豆は、鮮度の良い枝付きのタイプがおすすめです。

3.夏バテ気味の体には「オクラ」

7~9月が旬のオクラはまさに今が旬。茹でると独特の粘りがでる食感は、そうめんや和えものなど夏の食べ物によく合います。
ネバネバ成分は水溶性食物繊維の「ペクチン」とタンパク質の一種の「ムチン」。消化の促進や胃の粘膜強化など、夏バテ気味の体に嬉しい働きがあります。

ごきげん手帖 2019

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.