この夏いちばん熱い恋愛映画。沢村一樹&志尊淳『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』インタビュー /エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. この夏いちばん熱い恋愛映画。沢村一樹&志尊淳『劇場版おっさんずラブ

この夏いちばん熱い恋愛映画。沢村一樹&志尊淳『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』インタビュー

2019年09月03日 17時10分配信  マイナビウーマン

この夏いちばん熱い恋愛映画。沢村一樹&志尊淳『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』インタビューの画像:キレイスタイルニュース この夏いちばん熱い恋愛映画。沢村一樹&志尊淳『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』インタビュー
恋とは、愛とは何か。恋愛経験を重ねるたびにわからなくなる「恋」と「愛」の価値観。大人になると、ここに結婚の問題まで絡んでくるから余計ややこしい。そんなこじれた恋愛観を、たった2時間で純粋だったあのころに引き戻してくれるのが、『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』。2018年に一大ムーブメントを起こし、流行語大賞トップ10にもノミネートされたあの大人気ドラマの続編である。この作品には、性別や年齢の垣根を超えた、超・純粋なラブストーリーが刻まれている(ちなみに恋愛のトキメキを忘れかけていた筆者は初見でめちゃくちゃ号泣したのであと3回は映画館に通おうと思う)。そして何より、スタッフ・キャスト・ファンの愛が詰まった、まさに「ラブがとまらない」というキャッチコピーがぴったりな作品だと感じた。いったいどれほどの愛が原動力となり、この作品が生み出されたのか。映画版の新キャストとして登場する、狸穴迅役の沢村一樹さんと、山田正義(ジャスティス)役の志尊淳さんにお話をうかがった。■映画に散りばめられた「愛」への向き合い方――天空不動産本社の新プロジェクトリーダー・狸穴迅役を演じた沢村さんと、天空不動産 東京第二営業所の新人営業・山田ジャスティス役を演じた志尊さん。本作への出演オファーが来たときは、どんなお気持ちでしたか?沢村一樹さん(以下、沢村):もともとドラマ版『おっさんずラブ』はコメディ要素も多くて単純におもしろいなと思っていました。でも現場に出てわかったのが、みんな決してお遊びでやっているわけじゃなく、真剣にラブコメディをやっている。そこを壊しちゃいけないなと思ったので、ふざけて変に笑いをとらないように気をつけていましたね。志尊淳さん(以下、志尊):僕は、すでに完成された天空不動産チームに新メンバーとして途中から参加させていただくということで、最初はすごく遠慮していました。それを撮影初日に圭くん(田中圭さん)に見抜かれていたみたいで、「ちょっとメシ行くぞ」って誘ってくださって、監督と圭くんと3人でごはんに行ったんです。そこで「志尊の好きなように芝居をやってほしい」と言われてから、自由にジャスティスという役を演じられるようになって、みんなも寛大に受け入れてくださったので、そこから徐々に演技が楽しくなってきたような感じがします。

このニュースに関連するイケメン・タレント: 田中圭 香取慎吾 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.