東急不動産、「渋谷フクラス」の商業施設ゾーンに新生「東急プラザ渋谷」を開業 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. レジャー
  5. 東急不動産、「渋谷フクラス」の商業施設ゾーンに新生「東急プラザ渋谷」を開業

東急不動産、「渋谷フクラス」の商業施設ゾーンに新生「東急プラザ渋谷」を開業

2019年09月11日 19時53分配信  マイライフニュース

 東急不動産は9月11日、「渋谷フクラス(「渋谷フクラス」は、同社が組合員および参加組合員として参画する道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合で推進中の第一種市街地再開発事業のビル名称)」の商業施設ゾーンに開業する新生「東急プラザ渋谷」(以下、同施設)の全69店舗を発表し、開業日を12月5日に決定した。

 東急グループは現在「エンタテイメントシティ SHIBUYA」を掲げ、100年に1度といわれる渋谷駅周辺の再開発を推進している。その中で、渋谷駅西口エリアにおいて、「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトに同施設を12月5日にグランドオープンする。

 ターゲットは「都会派の感度が成熟した大人たち」。時間を重ねることの価値や豊かさを知り、本物や本質的なものの良さを大切にしながら、遊び心も忘れない。都市で生活するそういった大人たちへ、時間を重ねて「成熟」する楽しみを、人生100年時代の今、本施設から提案していくという。

 同社は文化や流行の発信地である渋谷の地に、民間デベロッパー初の専門店複合商業ビル「渋谷東急ビル」を1965年に開業した。その後、「東急プラザ渋谷」と名称を変え、銀座の名店を渋谷で楽しめる立体名店街や、女性をターゲットとしたファッションビル化を行うなど、同社にとって常に時代の最先端をとらえ、様々なチャレンジをしてきました。この度新たなチャレンジとして、“若者の街”のイメージが強い渋谷において、あえて「大人」をターゲットにしたライフスタイル提案を行うという。

アクセスランキング

レジャーの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.