有名店による新麦を使ったパンやラーメンが集結! 「麦フェス」が天王洲アイルで開催 /美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 有名店による新麦を使ったパンやラーメンが集結!

有名店による新麦を使ったパンやラーメンが集結! 「麦フェス」が天王洲アイルで開催

2019年10月09日 11時42分配信  FASHION HEADLINE

有名店による新麦を使ったパンやラーメンが集結! 「麦フェス」が天王洲アイルで開催の画像:キレイスタイルニュース 有名店による新麦を使ったパンやラーメンが集結! 「麦フェス」が天王洲アイルで開催
日本を代表するシェフが集結し、今年とれた新麦を使ったこの日だけの特別メニューを披露する小麦の祭典「麦フェス2019」が、11月24日に天王洲アイル・寺田倉庫 TMMTにて開催。


全国約200店舗の飲食店が加盟するNPO法人新麦コレクションが、2019年産の国産新麦を味わい・たのしむ“収穫祭”として開催する本イベント。

「新麦パン祭り」では、全国から日本を代表する小麦にこだわる人気店11店舗が勢ぞろいし、新麦を使ったパンを販売する。出店は、福岡のパンストック+マツパン、南大沢のCICOUTE BAKERY、東日本橋のビーバーブレッド、那須塩原のSH?PAIN ARTISAN BAKEHOUSE、横須賀のsoil by HOUTOU BAKERY、太田の発酵所、前橋のクロフトベーカリー、護国寺のパーネ・エ・オリオ、虎ノ門のblanc、船堀のチェスト船堀。各ベーカリーの販売時間は、新麦コレクションFacebookページにて掲載予定。

また、行列のできる二大人気ラーメン店、湯河原のらぁ麺屋 飯田商店と浅草橋の饗 くろ喜が、この日だけのコラボレーション。新麦を使用した「新麦麺」を、前売チケットを買った方だけに提供する。ラーメンの二大巨匠の特別な一皿は必食。昨年の様子
石神井公園のピッツェリア ジターリア ダ フィリッポからは、世界一のピッツァ職人による?新麦揚げピザ”が登場。フレンチの人気店、元町・中華街のレストラン アルティザンは、新麦を粒で味わう“丸麦スープ”を提供する。

また、365日の杉窪章匡、ブラフベーカリーの栄徳剛、カタネベーカリーの片根大輔、パーラー江古田の原田浩次が、家庭でつくれる新麦をつかったパンやお菓子、料理のワークショップを開催。実演と試食ありのワークショップは、当日会場にて整理券を配布、参加費は500円。

昨年の様子
来場者には、365日、ブラフベーカリー、カタネベーカリー、パーラー江古田の人気4店が作る特別な新麦を使ったお菓子、いずれか1店のものがランダムにプレゼントされる。

数量限定前売りチケットの購入・詳細は、専用サイト(https://mugifes.peatix.com/)にて。“新麦”にこだわった特別メニューで、収穫の秋を楽しんで。


【イベント情報】
麦フェス2019
会期:11月24日
会場:寺田倉庫 TMMT
住所:東京都品川区東品川2-1-11
時間:11:00〜19:00(最終入場19:00まで、19:30終了)
料金:前売りチケット1,500円(“新麦麺”の優先購入権利付き)、当日チケット1,800円

    アクセスランキング

    最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
    • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら

    Copyright © bizki Inc. All rights reserved.