一人暮らしDIY男子の“抜け感”のある暮らし(大田区)|みんなの部屋 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. 一人暮らしDIY男子の“抜け感”のある暮らし(大田区)|みんなの部屋

一人暮らしDIY男子の“抜け感”のある暮らし(大田区)|みんなの部屋

2019年10月09日 12時00分配信  roomie

一人暮らしDIY男子の“抜け感”のある暮らし(大田区)|みんなの部屋の画像:キレイスタイルニュース

気づけば10月、引っ越しシーズンです。まさに今、新生活をはじめるにあたり、次のお部屋を探している人は少なくないはず。

今回お会いしたGinさんが、今のお部屋に決めた決め手は「何もない箱だったから」とのこと。一体どういうことなのでしょうか。

興味を惹かれ、その真意を探りに行きました。


お名前:Ginさん
住宅スペック:1R(27平米)
職業:不動産系
場所:大田区
家賃:非公開
築年数・形態:約30年・マンション お気に入りの場所 自ら手がけた、キッチン横のコーヒーテーブル

「昔からコーヒーを淹れるのが好きで。

内見で、このキッチンの緑のタイルを見たときから、ここをコーヒースペースにしたいな〜と思っていました。自分の背丈に合わせて作ったので使い勝手も良いです」

使い勝手も良いベッド下の本棚

本棚もGinさんお手製。

「ベットに腰掛けたときに、ちょうど本を取りやすいんですよね。雑誌や文庫を並べても窮屈にならないように、少し大きめに作りました」

この部屋に決めた理由 何も決まっていない、真っさらな空間

「就職を機に上京が決まったので、ネットで職場に近い物件をいくつか見ていました。

その中で出会ったこの部屋の、がらんどうで、何も手を加えられていない感じにワクワクしたんです。前々から、自分で手をかけて作っていける部屋に住みたいと思っていたので」

Tsubottlee

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.