ヤクルト、大人の髪悩みに応える"髪の健康"を考えたヘアケアシリーズ「ラミーヌ S.E.」をリニューアル発売 /美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 美容・コスメ
  5. ヤクルト、大人の髪悩みに応える"髪の健康"を考えたヘアケアシリーズ「ラミーヌ

ヤクルト、大人の髪悩みに応える"髪の健康"を考えたヘアケアシリーズ「ラミーヌ S.E.」をリニューアル発売

2019年10月09日 19時16分配信  マイライフニュース

 ヤクルト本社は、ダメージケア訴求のパーソナルヘアケア商品「ラミーヌ」シリーズを12月3日にリニューアル発売する。

 今回のリニューアルでは、シャンプーおよびコンディショナーのアイテム追加とダメージケア機能の強化を行い、大人の髪悩みに応える“髪の健康”を考えたヘアケアシリーズ「ラミーヌ S.E.」として生まれ変わるとのこと。

 コンセプトは、エイジング世代が抱えているさまざまな髪の悩みパサつき、うねり、つや、ボリューム、ハリ・コシ、切れ毛、指通り感の悪さ)に応える“髪の健康”を考えたヘアケアシリーズとなっている。シリーズ使いによる新ダメージケア機構で毛髪の内側・外側を補修し、髪にハリ・コシ、つや、うるおいを与え、すこやかに保つという。

 主な配合成分(すべて保湿成分)として、同社オリジナル成分「S.E.(シロタエッセンス)」(乳酸菌はっ酵エキス(ミルク) 成分名:ホエイ(2)のこと)は、多数の乳酸菌株の中から選び抜いた乳酸菌でミルクを発酵させて得られる保湿成分となっている。肌本来のうるおい成分である天然保湿因子と類似しており、肌をすこやかに保つだけでなく、毛髪を補修する。高分子ヒアルロン酸は、乳酸菌からつくり出した分子量の高いヒアルロン酸とのこと。多くの水分を抱え込み、肌や毛髪にうるおいを与える。その他、「加水分解ケラチン」(新配合)は、ケラチンタンパク質を加水分解することで得られるアミノ酸を多く含む成分とのこと。毛髪の構成成分と類似しており、毛髪を補修する。

アクセスランキング

美容・コスメの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.