京都八坂の「日東堂」で切り絵画家・久保修の作品展を開催中 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. 京都八坂の「日東堂」で切り絵画家・久保修の作品展を開催中

京都八坂の「日東堂」で切り絵画家・久保修の作品展を開催中

2019年10月10日 15時00分配信  ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)

京都八坂の「日東堂」で切り絵画家・久保修の作品展を開催中の画像:キレイスタイルニュース


京都・八坂にある「日東堂(にっとうどう)」にて、切り絵画家の久保修(くぼしゅう)による作品展「久保修 切り絵で巡る ―京都散策―」が、10月1日(火)〜11月28日(木)の期間で開催中だ。

「日東堂」は、“ジャパンテクノロジー”と“日本の藝と道具”をコンセプトに日本の技術力にフォーカスした、日常を丁寧に支える道具を揃える店。

そんな「日東堂」の“これまでの文化・習慣にとらわれない発想で新たな価値を提供してきた開発姿勢”と、作品制作における久保氏の“古くからの切り絵技法にプラスして様々な手法を取り入れる柔軟な姿勢”に共通点を見出したことから、本展の開催が実現した。


久保氏は、現代美術の最前線で活躍し、国内外で高い評価を得ている切り絵画家。

日本の心が息づく“和紙”にこだわり、1枚の“和紙”をナイフで繊細に切り抜いて圧倒的な美しさの絵に仕上げている。作品の題材に応じて薄い“和紙”を幾重にも重ねて奥行きや立体感を出し、鮮やかな色彩で対象物の質感をも表現する独自の作風が特長だ。

本展では、「切り絵で巡る ―京都散策―」をテーマに、季節を感じる京都の街並みを描いた絵画作品7点、ステンレス板をレーザーカットして作られたアートランプ6点を展示。

Copyright (C) Straight Press Network, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.