「家族」ってなんだろう。三兄妹を演じる佐藤健・鈴木亮平・松岡茉優『ひとよ』インタビュー /エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 「家族」ってなんだろう。三兄妹を演じる佐藤健・鈴木亮平・松岡茉優『ひとよ』インタビュー

「家族」ってなんだろう。三兄妹を演じる佐藤健・鈴木亮平・松岡茉優『ひとよ』インタビュー

2019年11月04日 17時10分配信  マイナビウーマン

「家族」ってなんだろう。三兄妹を演じる佐藤健・鈴木亮平・松岡茉優『ひとよ』インタビューの画像:キレイスタイルニュース 「家族」ってなんだろう。三兄妹を演じる佐藤健・鈴木亮平・松岡茉優『ひとよ』インタビュー
「家族」ってなんだろう。実家に帰ると安心するし、自分にとってかけがえのない存在だと思う。人間、どうしても損得勘定で動いてしまう中で、唯一そういったことに縛られずに行動しようと思えるのが「家族愛」なのかもしれない。だけど思春期には、親からの愛ゆえの期待や束縛に苦しんだこともあった。愛情は時に歪んでしまう。愛情が巡り巡って憎しみに変わってしまうこともある。大好きな母親が自分たちを守るために父親を殺してしまったら? そして15年間も自分たちの前から姿を消してしまったら……?これは11月8日(金)に公開される映画『ひとよ』で、三兄妹に課せられる過酷な現実だ。このストーリーだけ聞くと、自分には関係のないただのフィクションのように感じるかもしれない。しかし、いざ映画を観てみると、どこかで見覚えがあるような複雑かつ繊細な家族事情が詰まっていて、他人事とは思えなくなる。むずかしい「家族愛」、そして複雑な「家族の形」にどのようにして向き合ったのか。三兄妹を演じた佐藤健さん、鈴木亮平さん、松岡茉優さんに話をうかがった。■むずかしい役柄の「好きなところ」「嫌いなところ」――お三方は「家族」「家族愛」というむずかしいテーマの中で兄妹役を演じられたと思います。ご自身の役柄に関して好きなところと嫌いなところはありましたか? まずは、家族と距離を置きながら東京でフリーライターとして働く、次男・雄二役を演じた佐藤健さんから。佐藤健さん(以下、佐藤):特に嫌いなところはなかったですね。結構「わかる」と思いながら演じていました。好きなところは、なんだかんだ頼りになるところかな。何かアクションを起こしたいけれど正解かわからなくてみんなが固まってしまうときに、率先して動けるところが好きです。

このニュースに関連するイケメン・タレント: 佐藤健 佐藤健 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.