資生堂、秋冬向け新製品発表会でメイクアップショーを実施、「毎日できるきちんとメイク」から「華やかイベントメイク」にチェンジするテクニックを紹介 /美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 美容・コスメ
  5. 資生堂、秋冬向け新製品発表会でメイクアップショーを実施、「毎日できるきちんとメイク」から「華やかイベントメイク」にチェンジするテクニックを紹介

資生堂、秋冬向け新製品発表会でメイクアップショーを実施、「毎日できるきちんとメイク」から「華やかイベントメイク」にチェンジするテクニックを紹介

2019年11月08日 19時24分配信  マイライフニュース

 資生堂は、同社が展開する「マキアージュ」や「ベネフィーク」、「dプログラム」、「アクアレーベル」、「マジョリカマジョルカ」など主要ブランドを一挙に揃え、今年の秋冬向け商品とその活用法などを紹介する新製品発表会・体験会を開催した。発表会では、ヘアメイクアップアーティストの向井志臣氏によるメイクアップショーが行われ、同じアイテムを使用しながら、「毎日できるきちんとメイク」から「華やかイベントメイク」にチェンジするテクニックを伝授してくれた。

 「『毎日できるきちんとメイク』は、大人の女性が若々しく見えるよう、チークをポイントにしたメイクとなっている。チークとリップに同系色のカラーを使って、全体的に肌を艶やかに仕上げている。今回、このメイクに使ったアイテムをそのまま使用して、『華やかイベントメイク』へと変えていく」と、同じメイクアップアイテムでも使い方を工夫することで、全く印象が異なるメイクにすることができると向井氏。

 「まず、目元のメイクには、『マキアージュ』のアイシャドウを使用。『毎日できるきちんとメイク』では、グラデーションの明るい部分を使ってやさしく仕上げているが、『華やかイベントメイク』では、濃い部分を使って目元のボリュームを出していく。この時、目じり側の下まぶたに影を入れると、横にボリューム感が出て、洗練されたまなざしに仕上げることができる。また、アイライナーには黒を使い、目じりから水平に1cm程度アイラインを伸ばすことで、違和感なく目元のボリュームを横に広げることができる」と、目元の印象を強めるアイメイクのポイントを紹介した。

アクセスランキング

美容・コスメの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.