ボロ市への愛から引っ越した、5mのキッチンとルーフバルコニーが繋がる部屋(世田谷)|みんなの部屋 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. ボロ市への愛から引っ越した、5mのキッチンとルーフバルコニーが繋がる部屋(世田谷)|みんなの部屋

ボロ市への愛から引っ越した、5mのキッチンとルーフバルコニーが繋がる部屋(世田谷)|みんなの部屋

2019年11月30日 12時00分配信  roomie

ボロ市への愛から引っ越した、5mのキッチンとルーフバルコニーが繋がる部屋(世田谷)|みんなの部屋の画像:キレイスタイルニュース

会期中には約20万以上もの人で賑わう、世田谷を代表する伝統行事「ボロ市」。

今回取材した森本さんは、400年以上も前から続くその「ボロ市」に魅了され、結婚を機に最寄駅である世田谷線上町駅周辺のマンションにお引っ越し。それから約24年間、ご家族と一緒に暮らしていらっしゃいます。

駅から歩いて約3分、「ボロ市」会場からすぐの好立地にあるマンションの最上階、広いルーフバルコニー付きの森本さんの住まいを訪ねました。

名前:森本八月喜さん
職業:有限会社HA2代表・建築士
場所:東京都世田谷区
面積:88�+ルーフバルコニー45�
築年数:45年
住宅の形態:分譲 お気に入りの場所 見晴らしの良いルーフバルコニー

東京タワーやスカイツリーなど、東京の街並みを一望できるルーフバルコニー。夏には花火も見えるそうです。

「朝起きてコーヒーを飲みながら新聞を読むのが、1人で過ごす大切な時間。最近は夫が起きて来るので1人の時間になってないんですけどね(笑)。

多いときで15人くらいうちに集まるので、その時はキッチンで料理したものをバルコニーで楽しみます。時々、バーベキューもしますよ」

岡本英子

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.