狭い賃貸収納の救世主は、やっぱり“つっぱり棒”だった|エディター私物 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 狭い賃貸収納の救世主は、やっぱり“つっぱり棒”だった|エディター私物

狭い賃貸収納の救世主は、やっぱり“つっぱり棒”だった|エディター私物

2019年12月07日 14時00分配信  roomie

狭い賃貸収納の救世主は、やっぱり“つっぱり棒”だった|エディター私物の画像:キレイスタイルニュース

6畳ワンルーム、賃貸、ふたり暮らし。

周囲からは驚かれることも多い、狭さ&不便さを極めた暮らしを送っている私。

狭いことにはもう慣れたものの、さすがに収納には限界を感じはじめています……。

賃貸でも安心な「2レッグシェルフ」

ROOMIEでも以前紹介して反響の大きかった、DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)の「2レッグシェルフ」。

つっぱり棒で天井と床を支える仕組みの棚で、壁に穴を開けずとも壁面収納のようなミニマルな収納を叶えてくれる優れものです。

まさに狭い賃貸に住んでいる私のような人にはもってこいなアイテム。この度アップデートして新登場したとのことで、わが家でも早速試してみることに!

好きな木材を選びます

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) 「2レッグシェルフ」 5,879円(amazonプライム価格)

製品に含まれるのは、棚を支えるポールやラックベースなどのパーツ部分のみ。棚部分の木材は、好きなものを購入して自由に加工することができるという仕様。

こだわりのイメージはあるものの、1からつくるのはちょっとハードルが高い……なんて初心者にぴったりの、ハーフDIYのアイテムです。

そんな「2レッグシェルフ」を自分好みにカスタマイズするべく、今回私が用意した材料はこちら。

岩澤春香

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.