現代「あるある」が浮世絵風文具に! クスッとなる一言、わかりみが深い。 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 現代「あるある」が浮世絵風文具に! クスッとなる一言、わかりみが深い。

現代「あるある」が浮世絵風文具に! クスッとなる一言、わかりみが深い。

2019年12月08日 20時00分配信  東京バーゲンマニア

現代「あるある」が浮世絵風文具に! クスッとなる一言、わかりみが深い。の画像:キレイスタイルニュース

文具や知育玩具メーカーの学研ステイフルでは、2019年12月13日からSNSで話題のイラストレーター「山田全自動」とコラボした文具シリーズを販売します。

「BUKE SYOHATTO」

山田全自動さんは、思わず共感してしまう日常の「あるある」シュールな浮世絵イラストにしてSNSで毎日投稿。インスタグラムを中心にSNSで人気を集めているイラストレーターです。

浮世絵イラストの他にも、「墾田永年私財法」や「武家諸法度」など、一度は聞いたことがあるであろう「歴史用語」をオシャレにデザインしたイラストも人気です。

今回、そんなシュールなイラストをデザインした文具シリーズが販売されます。

たとえば、「BUKE SYOHATTO」とプリントされたペンポーチや、4人の和装男性が一例に並んでつないだ手をあげているイラストに「コンサートの最後に メンバーが 手をつないで 横に並ぶ率の高さ」の文字を添えたA4ファイルなど、さりげなく使えつつも(周りの)印象に残りそうな商品が展開されます。

ラインアップは、A4ファイル(全4種/各220円)、ペンポーチ(全2種/各1400円)、A5ノート(全2種/各350円)、付箋(全4種/各360円)、メモ(全2種/各320円)、ポストカード(全4種/各150円)、ステッカー(全4種/各200円)、ブックカバー(全2種/各1300円)です。

500円以下の価格帯がメインなのも嬉しいですね。

全国の文具・雑貨店などで販売されます。

その他詳細は公式サイトへ。

価格はすべて税別表記。

    アクセスランキング

    暮らしの最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
    • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら

    Copyright © bizki Inc. All rights reserved.