コーセー、「雪肌精(せっきせい)」のグローバル化を加速し「雪肌精 MYV」を最高峰シリーズ「雪肌精 みやび」として日本らしさを発信 /美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 美容・コスメ
  5. コーセー、「雪肌精(せっきせい)」のグローバル化を加速し「雪肌精

コーセー、「雪肌精(せっきせい)」のグローバル化を加速し「雪肌精 MYV」を最高峰シリーズ「雪肌精 みやび」として日本らしさを発信

2020年01月14日 19時35分配信  マイライフニュース

 コーセーは、同社を代表するスキンケアブランド「雪肌精」が5月に誕生35周年を迎えることを機に、ブランドのグローバル化を加速させ、さらなる認知の拡大と顧客接点の強化を進める考え。

 第一弾として、「雪肌精」の高付加価値シリーズとして従来展開してきた「雪肌精 MYV」を、ブランドの最高峰シリーズとして位置づける「雪肌精 みやび」と改称し、新たなマーケティング戦略を展開する。

 「雪肌精 MYV」は、マス市場で人気の「雪肌精」の高付加価値シリーズとして2016年に誕生、アジアを中心に2つのスキンケアライン「コンセントレートライン」「アクティライズライン」とベースメイクを展開している。

 3月1日からは、さらなるグローバル展開の強化を見据え、“日本発”を想起しやすいよう、シリーズ名のアルファベットを平仮名表記の「雪肌精 みやび」に変更する。ロゴの平仮名部分の書体は、書家の岡西佑奈氏が担当。「青曲」などの作品を通して青い地球を表現する岡西氏と、「SAVE the BLUE」プロジェクトを通じて地球環境の保全と啓発活動に取り組む「雪肌精」のポリシーが一致し、実現した。

 商品政策として、スキンケアの「コンセントレートライン」を「アルティメイトライン」(7品目7品種)としてリニューアルします。どのアイテムにも「ハトムギ R2(サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液・イザヨイバラエキス・グリセリン(保湿))」と「植物根エキス V(オタネニンジン根エキス・ジオウエキス・カンゾウ根エキス・センキュウエキス・オウレン根エキス・マドンナリリー根エキス・オウゴン根エキス・ショウガ根エキス・グリセリン(保湿)」を新配合、角層細胞ひとつひとつにエネルギーが吹き込まれたような、極上の透明感がみなぎる肌を目指す。外箱には、ロゴと同様、岡西氏による作品を取り入れ、躍動感を感じさせるデザインに仕上げた。容器は和をイメージした槌目模様を踏襲する一方で、既存の白色から日本の伝統色である藍色に変更している。

このニュースに関連するイケメン・タレント: マドンナ その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

美容・コスメの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.