おひとりさまにもオススメ! 新年をお祝いするフランスのお菓子とは? /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. おひとりさまにもオススメ!

おひとりさまにもオススメ! 新年をお祝いするフランスのお菓子とは?

2020年01月14日 21時50分配信  シティリビングWeb

おひとりさまにもオススメ! 新年をお祝いするフランスのお菓子とは?の画像:キレイスタイルニュース
皆さま、新年あけましておめでとうございます。
お正月休みも終わり今日からお仕事や学校が始まったよという方も多いのではないでしょうか?
私の「パン活」も今日からスタートです。本年もパン好きブログにお付き合いよろしくお願い致します。
早速、新年に食べたパンをご紹介します。
 
 
新年の定番「ガレット・デ・ロワ」とは?
 
まず新年の定番ともいえる「ガレット・デ・ロワ」を購入しました。
フランスでは年が明けるとお菓子屋さんやパン屋さんでは「ガレット・デ・ロワ」で店頭が埋め尽くされます。
1月6日の「公現祭(エピファニー)」をお祝いして食べるお菓子とされています。最近は1月6日以降も1月いっぱいは家族や友人が集まる時に食べられているそう。
地域によって味や形は異なりますが、一般的にはパイ生地の中にアーモンドクリームが入ったもの。
フランス南部ではブリオッシュ生地にドライフルーツやオレンジをトッピングしたものもあるそうです。
何よりもお楽しみはこの中に隠されているフェーヴという小さい陶器の人形が誰に当たるかということ。
当たった人はその日王様(または王妃)となって王冠をかぶってみんなにお祝いしてもらえるんです。
日本で売られているガレット・デ・ロワは17cmくらいが多いようですがそんなに大きいと食べきれないという方向けにおひとりさまサイズでお値段もお手頃価格なガレット・デ・ロワを購入したのでいざ実食です。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.