24歳の女性経営者・haru.は「20代女子、ロールモデル不在問題」をどう考える? /キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. 24歳の女性経営者・haru.は「20代女子、ロールモデル不在問題」をどう考える?

24歳の女性経営者・haru.は「20代女子、ロールモデル不在問題」をどう考える?

2020年01月15日 17時10分配信  マイナビウーマン

24歳の女性経営者・haru.は「20代女子、ロールモデル不在問題」をどう考える?の画像:キレイスタイルニュース 24歳の女性経営者・haru.は「20代女子、ロールモデル不在問題」をどう考える?
気づけば私も20代半ば。続々と友人の結婚・妊娠報告がSNSに並んでいる。「これが噂の結婚ラッシュか……」なんて気にしないふりをしていても、心の中ではどうしたって気になる。「自分らしく生きる」と建前では言っていても、私はいつ結婚できるんだろう……と焦ってしまっているのが本音。その一方、仕事でも着実にキャリアやスキルを積んでいかなきゃいけない。結婚したい。子どもだって産みたい。でも仕事もがんばりたい。すべて手を抜きたくないけれど、どうがんばればいいかわからない。だって、そばにロールモデルとなる女性がいないから。今回私が取材したのは、コンテンツクリエイター集団・株式会社HUGの取締役を務め、フェミニズムや性などのトピックを取り扱うインディペンデント雑誌『ハイアーマガジン』の編集長としても活躍するharu.さん。彼女は、大学在学中に『ハイアーマガジン』を、大学卒業後すぐにHUGを立ち上げ、自分らしい人生を歩んでいる(と私は感じている)女性のひとり。最近では、生理週間を軸に、女性のバイオリズムに寄り添うライフデザインを提案する「EMILY WEEK」とコラボレーションし、穿き心地のよさとファッション性に配慮したサニタリーショーツの開発を行なったことでも話題だ。そんな彼女に、SNSでも度々話題に上がる「20代女性のロールモデル不在問題」をぶつけてみた。■超直感型の生き方! ロールモデルは作らない

このニュースに関連するイケメン・タレント: マイケル・ジャクソン その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.