仕事はやっ! 定時で帰れる人の特徴5つ

マイナビウーマン

なかなか仕事が終わらず、残業ばかりの毎日……。

一方で定時に帰る人を見て、とてつもなくうらやましく思ったことはありませんか?定時で帰れない自分と、定時で帰れるあの人。

一体何が違うのだろう、と悩んでしまいますよね。

そこで今回は、会社員経験のある筆者が、実体験を基にしながら「定時で帰れる人の特徴」を考えていきます。

無理してない? 頑張り屋度診断

■(1)仕事を断ることができる「これって私がすべき仕事だっけ?」と悩みつつも、断れず引き受けたことはありませんか? 定時で帰る人は、その点、良い意味でも悪い意味でも仕事を断るスタンスを貫き通すことができています。

仕事を必要以上に引き受けないのですから、早く帰ることができるというロジック。

それによって誰に何と言われようと気にしない強さを持っているのです。

多くの人は、誰かに悪口を言われたり、上司に嫌われたりするのが怖くてこれができないのですよね……。

■(2)無駄話をしない仕事中、関係ない話で同僚とついつい盛り上がったり、会議が長引いたり、パソコンを打つ手が止まったり……。

こんな何気ない瞬間の積み重ねが、あなたの仕事を長引かせているのかもしれません。

仕事が早く終わって帰れる人は、無駄話をすることがありません。

就業中は自分の世界に入り、仕事をてきぱきこなすのです。

その世間話を一つやめるだけで、今日は早く家に帰れるかも?■(3)ランチを食べ過ぎないランチに無駄な時間や労力を割かないのも、定時で帰るコツかもしれません。

おなかいっぱいランチを食べた後の午後は、なんだかやる気が出ず、睡魔に襲われてうとうと……なんていうのは、社会人なら誰しもが経験したことのある瞬間かもしれませんね。

筆者は、仕事を早く切り上げたい日には特に、おにぎり1個のランチで済ませていました。

腹八分目までのランチで終わらせた日は、なぜかいつもより集中できたもの。

その分すぐお腹も空くので、「早く帰って夕食を食べよう!」という気持ちがモチベーションになり、仕事がはかどるのです。

■(4)デスクが片付いているデスクやPCのデスクトップが綺麗に片付いている人は、効率良く仕事を進められます。

大事な資料がどこにあるのか、一目瞭然。

作業をする上で無駄がないのです。

汚いデスクやPCの中身を整理するのには時間がかかりますが、初期投資だと思って一気に片づけてしまいましょう。

仕事のしやすさが見違えるはず。

定時で帰る目標も達成できるかもしれませんよ。

■(5)「定時で帰ります」宣言をしている早く帰りたい都合のある日は、思い切って「定時で帰ります」宣言をしてはどうでしょう。

残業しないことを周りにアピールしておけば、「今日じゃなくて明日、この仕事を頼もう」「○○さんが早く帰れるよう配慮してあげよう」と気遣いをしてもらえるかもしれません。

また、このように同僚と協力する体制を日ごろから築いておくのもポイント。

困った時はお互いに助け合い、予定がある日はサポートし合えるような仲間ができるといいですね。

■プライベートの充実は仕事も充実させる残業がしんどい日もあるでしょう。

でも、そんな毎日が続くと、プライベートの時間を取れず、仕事に対するモチベーションも下がっていきます。

だからこそ、定時で帰れる日は家でゆっくりプライベートの時間を過ごすことが大事。

ここでリラックスした時間を作れれば、心も体も休むことができ、仕事にも健康な状態で臨めるようになります。

少しの工夫で定時退社をし、自分の時間を作ってみてくださいね。

(山口ラブ)※画像はイメージです■関連する診断をチェック!月曜日が怖い。

あなたのサザエさん症候群度診断周りからどう思われてる? めんどうな人度診断あなたは強い人? ハングリー精神診断。

CATEGORY