パステルカラーがかわいい! 大容量モバイルバッテリーがついに店頭に登場

マイナビウーマン

MOTTERU(モッテル)は、これまでオンラインメインで販売していた、国内最小最軽量・大容量10,000mAhのモバイルバッテリーと、しなやかで絡まないシリコン充電・データリンクケーブルをパッケージを一新し、全国の家電量販店、雑貨店などの店頭で販売を開始しました。

今回販売される「モバイルバッテリー」は、クレジットカードよりも小さいコンパクトサイズで、食パン6枚切り3枚分と同じ重さの約174g。

10,000mAhのモバイルバッテリーでは国内最小最軽量で、スマートフォン2回以上の充電が可能。

外出先でも安心して使用できます。

さらに、全4色の豊富なカラーバリエーションで展開。

スマートフォン本体やケースの色に合わせたり、好みの色を選びやすいカラーラインナップとなっています。

MOTTERUらしいやさしい色合いが特徴です。

さらに、「USB Power Delivery」に対応しているUSB-Cポートと、USB-Aポートを搭載、最大20W(12V×1.6A)の超速充電が可能です。

対応機種なら30分で50%(iPhone13充電時)の充電ができ、短時間しか充電ができない時にも安心です。

バッテリー本体への充電も、USB Power Deliveryに対応。

最大20W(12V×1.6A)入力なら、わずか3時間でモバイルバッテリー本体を満充電にすることができます。

この他にも、デバイスに合わせて最適な給電を可能にする「かしこく充電」の機能や2つの出力ポート搭載で2台同時充電もでき、効率よく利用できます。

同時に販売開始された「シリコン充電・データリンクケーブル」は、赤ちゃんの肌のようにやわらかく、しっとりした感触にこだわったアイテム。

かわいらしい見た目とは裏腹に、断線の原因につながるコネクタ根元部分を強化することで、50,000回の折り曲げに耐える強化構造を実現しています。

さらに、MOTTERU人気のケーブルバンドが付属。

従来のケーブルはマジックテープタイプのケーブルバンドを付属していましたが、ホコリや細かいゴミがついてしまうという指摘も。

今回、MOTTERUで人気の各ケーブルによって異なるカラーのシリコン製ケーブルバンドもついているので、マジックテープと比較してホコリやゴミが付着しにくくなっています。

■製品概要「店頭向けモバイルバッテリー」MOTTERUダイレクト価格:5,980円カラー展開:シェルピンク・ペールアイリス・ピスタチオ・ラテグレージュ「店頭向けシリコンケーブル」・USB-A to USB-C  長さ:1m MOTTERUダイレクト価格:1,380円・USB-A to USB-C  長さ:2m MOTTERUダイレクト価格:1,580円・USB-A to Lightning 長さ:1m MOTTERUダイレクト価格:2,580円・USB-A to Lightning  長さ:2m MOTTERUダイレクト価格:2,880円カラー展開:シェルピンク・ペールアイリス・ピスタチオ・ラテグレージュ・パウダーブルー・クリームイエロー(エボル)。

CATEGORY