ライトブルーがきれい。環境に配慮した「ジェットストリーム 海洋プラスチック」発売

マイナビウーマン

三菱鉛筆は7月11日から、日本国内で回収された海洋プラスチックごみと使い捨てコンタクトレンズの空ケースからリサイクルした“ポストコンシューマープラスチック”をボールペン軸に採用した「ジェットストリーム 海洋プラスチック」単色タイプを、環境に配慮したノベルティ専用商品として受注開始しました。

この商品は、文具業界で初めてエコマーク商品類型No.164「海洋プラスチックごみを再生利用した製品」の認定を取得した、環境に配慮したボールペンです。

本体の軸材の構成は、海洋プラスチックごみを使用した再生樹脂と、コンタクトレンズの空ケースを使用した再生樹脂の、ほぼ100%のポストコンシューマー材を採用したボールペンです。

カラーは、穏やかな海をイメージしたライトブルーを採用し、マットな風合いが日常生活にもなじむミニマルなデザインとなっています。

ボールペンを手にした人が、環境配慮に関心を持つきっかけになってほしいという想いも込められており、クリップは循環や再生を象徴する「メビウスの輪」をイメージしたデザインとなっています。

こうした企業の取り組みを通して、持続可能な開発目標(SDGs)について、文房具という身近なアイテムから考えてみてはいかがでしょうか。

■商品概要ジェットストリーム 海洋プラスチックボール径:0.7mm軸色:ライトブルー参考価格:1本 220円(フォルサ)。

CATEGORY