【難読】“そんしゅ”は間違い!? 「遵守」の正しい読み方

マイナビウーマン

本や資料で見かけることがあるけれど、正しい読み方や意味が分からずスルーしてしまっている言葉ってありませんか?社会人として、知らないまま恥をかくような場面には遭遇したくないですよね。

今回考えるのは「遵守」の読み方です。

“そんしゅ”じゃないの? と思った方は、ぜひ答えをチェックしてみてくださいね。

■「遵守」の読み方は?「守」は守備、攻守と読むので、“しゅ”という読み方は知っているでしょう。

「遵」は、「尊」という字が入っているので“そん”と読むのかな、と思った人もいるかもしれませんね。

しかし、二つを合わせて“そんしゅ”と読むのは正しい読み方ではないんです。

気になる読み方の正解ですが……。

これ、実は“じゅんしゅ”と読みます。

■「遵守」の意味と使い方『デジタル大辞泉』によれば、「遵守」の意味は以下のように解説されています。

じゅん‐しゅ【遵守/順守】[名](スル)法律や道徳・習慣を守り、従うこと。

循守。

「古い伝統を―する」言いつけや決まり、法律などにそむかず、それをよく守ること、といった意味で使われます。

法令遵守(ほうれいじゅんしゅ)という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。

■読めない漢字はきっとまだまだたくさんあなたは「遵守」を正しく読むことはできましたか?きっと世の中には、あなたが知らない言葉、漢字がまだまだたくさんあります。

漢字を見ただけではピンと来なかったけれど、聞いたことがあった!という人もきっといますよね。

ちなみに、「遵守」と同じ読み方でほぼ同じ意味の「順守」という言葉がありますが、「遵守」は主に公用文や教科書で使われ、「順守」は新聞・テレビなどのメディアで使われるという違いがあるそうです。

どちらも意味と読み方を知っておきたいですね。

(ななしまもえ)。

CATEGORY