ニフティ、「ニフティキッズ」で「母の日・父の日」に関するアンケート、母の日に何か「している」は59%・父の日は45%に

マイライフニュース

ニフティは、同社が運営する子ども向けサイト「ニフティキッズ」において、「母の日・父の日」に関するアンケート調査を実施した。調査結果、母の日では59%、父の日では45%の小中学生が「手紙を書く」「お花以外のプレゼントを渡す」など何らかの形で感謝を伝えていることが明らかとなった。

同調査では小中学生を中心とした子どもたちを対象に、母の日や父の日には何かしているか、日頃からおうちの人への感謝を伝えているかなどについてのアンケートを実施し、1022人から回答を得た。

母の日に何か「している」と答えた人は全体で59%だった。一方父の日に何か「している」人は、全体の45%と半数に満たない結果になり、父の日に比べて母の日の方が何かしている人は多いようだ。

日頃からおうちの人への感謝を伝えているかという質問には、「口頭で伝える」と回答した小中学生は41%で「伝えていない」と答えた人は37%だった。感謝を伝えている人の中には「口頭で伝える」以外に「お手伝いをする」「手紙で伝える」「プレゼントを渡す」など、面と向かっていわずに別の方法で表している人もいた。

[調査概要]
アンケート実施期間:3月16日(木)~4月10日(月)
調査機関:自社調査
調査対象:小中学生を中心とする「ニフティキッズ」訪問者
有効回答数:1022件
調査方法:インターネット調査

ニフティ=https://www.nifty.co.jp/

CATEGORY