アルパカと触れ合えてバルーンで遊べる新スポットがOPEN!

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)

アルパカと遊べるフォトジェニックな空間「アルパカに会えるバルーンやさん アルパカ・パカ」が、6月21日(金)、オープンする。

「アルパカに会えるバルーンやさん アルパカ・パカ」は、 名古屋市内から車で20分ほどの場所にある、緑と池が見え気持ちいい風が吹くログテラス。

アルパカ2頭と触れ合い、餌をあげたり、お散歩ができる「アルパカランド」のほか、

月ごとに内容が変わる“映え写真”が撮れるスポットや遊べるコーナーがある「バルーンランド」など、暑い夏や雨天でも子供から大人まで楽しめる空間だ。

「アルパカランド」「バルーンランド」はそれぞれ入場料500円。

また、世界的に活躍するバルーンアーティストが作るバルーンやアルパカグッズなどを販売する「バルーンショップ」や、

テイクアウトでドリンク、スイーツ、軽食が楽しめる「アルカフェ」も併設。

さらにアルパカは、愛知県・三重県・滋賀県・岐阜県・静岡県に出張可能。ブライダルの演出や前撮り撮影、企業のふれあいイベントなどにアルパカが出演するスペシャルな企画が実現できる。バルーンドレスや、バルーンの飾り付け、撮影がセットになった人前式をログテラスにて行うプランも用意されている。

アルパカと触れ合え、バルーンで遊べるショップなんて他にない!ここだけの体験をしに、ぜひ訪れてみて。

■「アルパカに会えるバルーンやさん アルパカ・パカ」
住所:愛知県日進市米野木町南山977-48 愛知牧場入口 ログテラス

CATEGORY