DIYで困ったことをプロにビデオ通話で相談できる!新サービス「ReHome」

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)


コロナ禍による自粛期間を生かして、DIYに取り組んだという人もいるのでは?ただ、素人がいきなり上手にやろうとしてもどうしても難しい部分が出てくるもの。

DIYの悩みをプロの職人にビデオ通話で相談!

住まいのDIYで困ったことをプロの職人にビデオ通話で相談できるサービス「ReHome(リホーム)」が、6月24日(水)よりリニューアルリリースされた。

『この設計で十分な耐震性があるか不安』『部材の加工方法や照明の当て方などについてノウハウが欲しい』『どのDIY用商品が自分のつくりたいものに合っているのか知りたい』。

こうしたDIYにまつわる疑問について、現役で活躍するプロの職人にオンライン通話で質問できるというものだ。

求める情報を素早く正確に得られる

同サービスは、運営元の代表・山本氏が、友人の初めてのDIY体験を手伝ったことをきっかけにうまれたものだという。

いざDIYをやろうと思い立ってそのノウハウをWebで検索しても、信頼性が高くわかりやすい情報を見つけるのには時間がかかるほか、自分のつくりたいものと完全に一致した記事はなかなか見つからないものだ。


「ReHome」では、腕利きの職人に、施工計画から相談できる。ビデオ通話なので個別に質問可能ができるため、Webで調べるよりも早く、必要な情報を正確に得られるのがうれしいところ。

利用手順もシンプル!


利用手順は至ってシンプル。LINEに登録して相談を申し込み、予約が成立したら、あとは当日を待つだけ!利用価格など詳しい情報は「ReHome」公式サイトでチェックしてみよう。

理想の住まいを自らの手で作り上げるのをサポートしてくれる“オンラインDIY相談室”。

DIYに興味はあれど、なかなか第一歩が踏み出せなかった人の背中を押してくれるサービスになりそうだ。

CATEGORY