安心・安全で快適な旅を!熊本県山鹿市が“感染予防対策ページ&PR動画”公開

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)


熊本県山鹿市が、「山鹿探訪なびサイト」にて、新型コロナウイルス感染症予防対策の特設ページとPR動画『山鹿は今日も、ていねいに、ひたむきに。』を公開した。

安心して訪れられるよう感染症対策を徹底

山鹿市では、市内の各宿泊施設の感染防止対策の徹底を図るため研修会を開催し、全宿泊施設を対象に市職員が個別訪問して独自で作成した32項目のチェックリストにより感染防止対策の調査も実施。三密回避と衛生管理を徹底し、心落ち着く快適な旅を提供できるよう努めている。


今回公開された『山鹿は今日も、ていねいに、ひたむきに。』は、山鹿を訪れる人が安心・安全に快適な旅ができることを知らせる動画。山鹿市出身のタレント草野遥さんが旅館のスタッフに扮し、ていねいに、ひたむきに客室の消毒や換気などを行い、温かく客を迎える姿を描いている。

山鹿の魅力が詰まった動画


動画は、山鹿の朝、人々が動き始める町の目覚めからスタート。旅館のスタッフ役の草野さんが、出勤前に八坂神社(大宮神社境内)にて行われる「犬子ひょうたん祇園祭」に足を運び、疫病除けとして知られる御守を授与される。


出勤後、旅館の客が利用するアンティーク着物レンタル店に声をかけたり、


昔ながらの製法で豆腐を作る馴染みの店に仕入れに向かったりと、客を受け入れる準備を山鹿の町の人々と一緒に進めていく。


旅館に戻った彼女は、客が快適に過ごせるよう客室の清掃を念入りに始める。疫病退散を祈って、朝授与された御守や季節の花々を床の間に飾り、心を込めた手仕事で温泉を清め、湯揉みのように湯加減を整えて、客を迎える準備を進めていく…。

各シーンに山鹿の魅了が詰まった内容になっているので、チェックしてみて。

11月からは宿泊キャンペーンも開催


また、11月1日(日)〜12月27日(日)には、「山鹿に泊まって 食べて 遊んで どきどき♡」が詰まった宿泊者限定の『いつでも、心躍るまち。どきどき山鹿キャンペーン』を開催。10月中旬にキャンペーン特設サイトが公開されるので、お楽しみに!

CATEGORY