川崎市多摩区×明治大学クイズサークル考案の「まち歩き謎解きゲーム」開催

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)


川崎市多摩区は、“周遊型謎解きゲーム”ピクニックタウン多摩区×まち歩き謎解きゲーム『S H I G E N A R I ー多きを解き明かし摩天楼へー』を、10月15日(木)~11月23日(月)の期間に開催する。

多摩区のまちで周遊型謎解きゲーム

『S H I G E N A R I ー多きを解き明かし摩天楼へー』は、かつて川崎市多摩区に「枡形城」を築城したと言われる源頼朝の重臣「稲毛三郎重成」を題材にした、無料で楽しめる周遊型謎解きゲーム。

重成が残した暗号メッセージを解き明かすため、スマートフォンやタブレット端末を使ってまちなかに隠された謎(クイズ)を解きゴールを目指す。

ゲーム制作には、多摩区観光協会や多摩区内の30箇所の施設・店舗が協力。ピクニックタウン多摩区の自然豊かなスポットや、グルメスポット、穴場スポットなどをゲーム感覚で巡り、あまり知られていない多摩区の歴史や魅力を体験してもらうことを目的としている。


また、謎解きの考案には明治大学クイズサークル「イージオス」が協力し、地域と行政が一体となり、約5カ月間かけてゲームタイトルから構成、WEBサイトデザインまでをすべてオリジナルで制作したのだそう。

特設サイトから無料で参加!遊び方は?

同イベントは、イベントのWEBサイトを閲覧できる端末があれば誰でも無料で参加できる。

スタート地点は、川崎市緑化センター。各謎解きスポットでQRコードを読み取ると、謎(クイズ)と共に重成の暗号メッセージを解き明かすのに必要となる「ヒントワード」が表示され、謎(クイズ)に回答しながら「ヒントワード」を集めてスポットを進み、すべての謎に解答後、集まった「ヒントワード」をもとにメッセージを解き明かすという仕組みだ。

ゲームをクリアすると素敵な商品が100名に!


当日のゲームに参加者すると、協力施設や店舗で施設入園料や商品の割引などが利用できる。

また、ゲームをクリアした参加者には、多摩区の魅力がつまった賞品が当たるチャンスも!「よみうりランドの遊園地入園招待券/HANA・BIYORI入園招待券」、多摩区ゆかりのプロスポーツグッズ、プリザーブドフラワーアレンジメント、日本料理「柏屋」の食事券など、全16種の賞品が抽選で100名に当たるので、チャレンジしてみよう。

参加にあたっての注意事項は、公式サイトにて確認を。また、新型コロナウイルス感染症対策として、検温、手洗い、アルコール消毒、マスク着用、咳エチケット、密閉・密集・密接の回避などについて協力を呼び掛けている。

そのほかにも多摩区を楽しむイベントが開催


このほか多摩区内では、10月17日(土)に「秋の生田緑地↔多摩川ピクニックラリー」、10月15日(木)~11月8日(日)に「生田緑地ばら苑 秋の開苑」、2021年3月31日(水)までは『登戸・向ヶ丘遊園を巡ろう「たまく de AR」』も開催されるので、こちらもあわせてチェックしてみて。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

CATEGORY