大人気シリーズの新刊!『1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365』

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)


「教養ブーム」をつくった『1日1ページ、読むだけで身につく』シリーズに、新刊が登場!読者の声に応えた『1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365』が、文響社から10月8日(木)より発売中だ。

多くの読者の声から始まった企画

葛飾北斎「凱風快晴」の風格ある表紙が目を引く同書は、​“1日1ページで学べる”というコンセプトをそのままに、シリーズの前作に対して、読者からの「これの日本版がほしい!」という声に応えて企画・出版された新刊。

明治大学教授の齋藤孝氏監修のもと365のトピックを精選し、古代から近代までの日本について、高校教科書レベルで知っておきたいことをカバーしている。

曜日ごとに変わる7分野を1週間で学べる

同書は、1週間で曜日ごとに変わる7分野を学べるようになっているのもポイント。

月曜日は「自然」、火曜日は「歴史」、水曜日は「文学」、木曜日は「科学技術」、金曜日は「芸術」、土曜日は「伝統・文化」、日曜日は「哲学・思想」を学ぶことができる。

また、豆知識コーナーでは、新元号「令和」の典拠やアマビエについての紹介など、誰かに喋りたくなる知識が満載だ。

『1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365』の価格は2480円(税抜)。

各種新聞や「王様のブランチ」にも取り上げられた、話題のシリーズ待望の新刊。日本に関する365のトピックを、日替わりでじっくり読み込んでみては。

CATEGORY