「学研の図鑑LIVE」とコラボ!“遊んで学べる図鑑のぬりえ”が新発売

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)


2014年に、マルアイとスイミーデザインラボのコラボレーションにより生まれた楽しい“ぬりえ”のシリーズ「NuRIE(ヌーリエ)」。そんな「NuRIE」シリーズが、今回新たに学研プラスの「学研の図鑑LIVE」とコラボレーション!遊んで学べる図鑑のぬりえ『NuRIEbook(ヌーリエブック) KYORYU ZUKAN』2,000円(税抜)が、1月20日(水)より発売される。

「学研の図鑑LIVE」とコラボした図鑑のぬりえ


『NuRIEbook』は、見た目は本型でコンパクトでありながら、中を開くと1,820mmという長いぬりえの世界が広がる一冊。


長く広げてみんなで塗ったり、ページをめくりながら少しずつ塗ったり、楽しみ方はさまざま。コンパクトなので収納や持ち歩きにも便利で、愉快なタッチで描かれる絵巻物のようなストーリーをいつでもどこでも楽しめる。

恐竜たちのテーマパークの長ーいぬりえ&解説


今回のテーマは「恐竜」。


『NuRIEbook KYORYU ZUKAN』は、表10ページ・裏9ページの構成で、


裏面には「学研の図鑑LIVE」の監修による各恐竜や翼竜などの解説が入っており、遊びながら恐竜や翼竜などについて学べる図鑑のぬりえとなっている。

ARで楽しめるコンテンツも


さらに、人気の恐竜2体(ティラノサウルス・トリケラトプス)は、ARで飛び出す仕様!なお、ARを利用するためには、専用アプリのダウンロードが必要となる。

楽しい塗り絵のラインアップが揃う「NuRIE」シリーズ

また、同時に、これまで展開してきた「NuRIE」シリーズのロゴやパッケージもリニューアル。


「NuRIE」シリーズには、“A0サイズの大きなぬりえ(巻きタイプ)”の「NuRIEmaki(ヌーリエマキ)」や、


“2,280mmの長ーいぬりえ”の「NuRIEroll(ヌーリエロール)」など、楽しい塗り絵のラインアップが揃っている。

現在、公式HPはプレオープン中で、1月20日(水)より正式オープンとなるので、そちらもチェックしてみて。

CATEGORY