6周年「刀剣乱舞」新キャラは関俊彦さんか 「鬼滅の刃」「忍たま乱太郎」で活躍

J-CASTトレンド

人気オンラインゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」が、2021年1月14日でリリースから6周年を迎えた。国内のツイッタートレンドでは、同日未明から「#刀剣乱舞六周年」が上位に入っている。

さらに、公式ツイッターが公開した動画には新たなキャラクターが登場。その担当声優に、ファンは注目している。

「監査官到着を待て」ファン大興奮

刀剣乱舞は日本刀を擬人化した「刀剣男士」を収集して育成するゲームで、女性ユーザーを中心に人気だ。6周年を記念して、1月13日にはファミリーマートでコラボ商品「オリジナルグラス・コースターセット」が発売された。各店舗で、すぐに売り切れが発生したようだ。

さらに6周年の新イベントとして「特命調査 慶應甲府」を、1月19日からゲーム内で開催する。ここには「特命調査」への出陣をプレーヤーに要請する「監査官」が新たに登場する。「刀剣乱舞-ONLINE-」公式ツイッターが14日午前0時過ぎに投稿したプロモーション動画には、シルエット姿の監査官が登場。ユーザーに「監査官到着を待て」と呼びかけた。

「監査官」の配役は明かされていない。だが、動画の声を聞いたファンからは、声の担当が声優・関俊彦さんではないかと興奮のツイートがあふれた。さっそく14日未明から「関俊彦さん」というワードもトレンド入りした。

さらに、「あなたの関俊彦はどこから?」というフレーズと共に、関さんが過去に声を演じたキャラクターを振り返るファンも、ツイッター上に続出している。

特撮ドラマ「仮面ライダー電王」の「モモタロス」やアニメ「機動新世紀ガンダムW」の「デュオ・マックスウェル」、「鬼滅の刃」の「鬼舞辻無惨」といった有名作品が挙げられている。中でも、「忍たま乱太郎」に登場する教師「土井半助」を、関さんの代表的キャラととらえる人が多いようだ。

CATEGORY