水の仕掛けが満載!那須ハイランドパークに「水の迷路 スプラッター」が新オープン

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)


7月22日(木)、「那須ハイランドパーク」に水を使った新アトラクション「水の迷路 スプラッター」がオープン!迷路の中に、水はもちろん、ミストシャワーや泡が飛び出す仕掛けが満載だ。

小さな子どもやペットにもやさしい遊園地

那須高原の大自然に囲まれた、北関東最大級の遊園地である「那須ハイランドパーク」。ぶら下がり式コースター「F²(エフ・ツー)」をはじめとする絶叫系から子どもまで楽しめる計8種類のコースター、モーションシートを使用した日本初のシューティングアトラクション「XDダークライド」など、屋内施設も充実している。

園内約40種類のアトラクションのうち、半数以上が3歳未満の子どもも利用可能。さらに、「日本一ペットフレンドリーな遊園地」を目指し、わんこと一緒に乗れるアトラクションも多数揃え、屋内外のドックランやドックカフェなどわんこと楽しめる設備も揃っている。

迷路の中には恐竜も!

そんな「那須ハイランドパーク」に新しくオープンする「水の迷路 スプラッター」は、迷路の中に水関連の仕掛けが盛りだくさん!さらに、2021年シーズンは“恐竜コラボ”も実施し、迷路の中には恐竜も待ち構えている。

「水の迷路 スプラッター」以外にも、低年齢層向けの無料施設「じゃぶじゃぶ池」や、激流を下る大人気アトラクション「リバーアドベンチャー」、歌う海賊団ッ!による水のコンサート「スプラッシュバケーション」など、水を使った新たな企画も準備中だ。

「水の迷路 スプラッター」の料金は600円。ファンタジーパスの利用が可能だが、2回目以降100円がかかる。シーズンパスを持っている人は都度100円。

感染症拡大防止の取り組みを行って運営中

「那須ハイランドパーク」は、新型コロナウイルス拡大防止としてマスクの着用義務、入園時の検温(37.5度以上の発熱が確認された際は入園不可)、手指消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保(2m以上)等の取り組みを行って運営中だ。詳しくは公式HPで確認を。

CATEGORY