BTSを味わい尽くせ!『Blood,Sweat&Tears-BTSのすべて』

BOOKウォッチ

世界中で愛され、時代を代表するアーティストといえば、BTSを挙げる人が多いのではないだろうか。彼らは一過性のアイドルなどではない。溢れる才能に甘んじることなく努力を続けるその姿を持ってして、多くの人に勇気を与え、若者の代弁者として常にトップで輝き続けている。

そんな彼らの歩んできた歴史や音楽性の魅力を、当時の写真と共に辿る『Blood,Sweat&Tears-BTSのすべて』(誠文堂新光社)が発売された。


BTSはなぜ世界を照らすのだろうか。その魅力を多角的に分析するARMY必読の一冊だ。


1部(BLOOD)では、原点に立ち返る。デビューをしてから世界に進出するまでのヒストリーを存分に描いている。メンバーはもちろんのこと、サウンド面、ビジュアル面にて欠かせないコラボレーターメンバーも紹介している。


そして2部(SWEAT)では、音楽性に着目する。BTSの原点といえるデビューシングルアルバム「2 COOL 4SKOOL」と「O!RUL8,2?」、そして2ndミニアルバム「SKOOL LUV AFFAIR」の三作品を指す「学校三部作」から、2020年に発売されたベストアルバム「MAP OF THE SOUL」まで、それぞれのアルバムの特徴と背景、コメントを掲載している。

さらに「MAP OF THE SOUL」に関して、ユング心理学者のマレイ・スタイン博士(『ユング 心の地図』青土社刊の著者)と著者タマール・ハーマンさんの対談も。アルバムに見られるユングからの影響についての分析も必見だ。


そして3部(TEARS)では、BTSが発信してきたメッセージに着目する。ファンダム(ARMY)への想いや、音楽を通じて発する社会へのメッセージなどを詳細に解説している。


目次は下記の通りである。

Intro
BLOOD BTSの原点と歩み
1 BTS 世界と出会う
2 青春三部作で成功をつかむ
3 ありのままの自分を受け入れて世界に飛び立つ
4 BTSとコラボレーターたち
SWEAT デビューから7年間の音楽系譜
5 音楽とスタイル
6 学校三部作
7 DARK&WILD
8 人生で最も輝かしい瞬間を生きる
9 『WINGS』でさらなる高みへ
10 自分を深く知り自分を愛する
11 心の地図
12 ディスコグラフィーを追いかけて
TEARS BTS流、自分自身の愛し方
13 BTSとARMY
14 インターネットを制覇する
15 音楽で伝えるメッセージ
Outro


BTSの世界観を深く味わえる永久保存版の1冊だ。

■タマール・ハーマンさんプロフィール

アメリカ人ジャーナリスト。アジアのポップカルチャーやトレンドを専門に、世界の音楽事情とマスメディアに精通。『ビルボード』誌でコラムニストを務める傍ら、『NBCニュース』『Forbes』『エンターテインメント・ウィークリー』などにも寄稿している。また、Netflix のドキュメンタリー番組『Vox's Explained(世界の"今" をダイジェスト)』のK-POPを取り上げる回に出演。K-POPのブログサイト『KultScene』では編集長を務め、ポッドキャスト『Nice Jewish Fangirls』のホストの一人でもある。



CATEGORY