いま観るべき韓国ドラマはこれ! おすすめ作品をファンに調査

マイナビウーマン

動画配信の横断検索サービス「1Screen」を運営するvivianeは、韓国ドラマが好きな全国10〜60代の男女300名を対象に「いま観るべきホットな韓国ドラマ」について調査しました。

2019年の『愛の不時着』や、2020年の『梨泰院クラス』のヒットも記憶に新しく、日本国内でも多くのファンから注目を集めている韓国ドラマ。

その勢いはとどまることを知らず、新たなドラマが配信開始されるとSNSで話題になることも。

そこで今回は、まだまだ大衆の目に止まっていない作品を発掘すべく、韓国ドラマ好き300人を対象に「いま観るべきホットな韓国ドラマ」を聞いてみました。

1位に輝いたのは、美術大学を舞台にした恋愛ドラマ『わかっていても』。

愛を信じないけれど恋愛をしたい女子大生ナビと、誰にも心を開かないけど人恋しい男子学生ジェオンが主人公で、この2人の完璧なルックスが大きな話題になりました。

「リアルな恋愛ドラマで面白い」「どの年代でも色々なことを思い出しながら観ることができる」といった意見の他、「登場人物のファッションがすてきでSNSで特集されている」など、ストーリー以外の部分でも注目を集めているようです。

2位にランクインしたのは『賢い医師生活』でした。

病院で生きる5人の医師の生活にスポットライトをあてた本作は、心温まるストーリーはもちろん、キャスト陣が実際に演奏するバンドシーンが人気となっています。

3位は時代劇をベースに、ゾンビ化する疫病との戦いを描く『キングダム』がランクイン。

疫病に立ち向かう人々の努力が描かれており、どこかコロナ禍の世の中に通ずるものを感じさせるという点からも「いま観るべきドラマ」と言えるかもしれません。

4~9位の結果は「1Screen」の公式サイトにて公開中です。

新たな韓国ドラマ作品を見つけたいという方は、ランキングの続きを見てみてください!■調査概要「いま観るべきホットな韓国ドラマは?」に関する調査対象者:全国10〜60代の男女回答数:300名調査方法:Webアンケートアンケート実施期間:2021年8月30日〜9月1日詳細URL:https://ciatr.jp/topics/319379調査元:1Screen(https://1screen.tv)(マイナビウーマン編集部)。

CATEGORY