1日1分の“骨盤スクワット”で美姿勢に!デューク更家氏の愛弟子が初の著書を発売

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)


健康ウォーキングメソッド「iwalk(アイウォーク)」を展開する、Mプランニングの、みのわあい。氏による初の著書『骨盤革命-1日1分の骨盤スクワットで美姿勢になれる!』が、5月17日(火)より自由国民社より発売中だ。

骨盤ウォークトレーナー・みのわあい。氏


『骨盤革命-1日1分の骨盤スクワットで美姿勢になれる!』1,430円(税込)の著者・みのわあい。氏は、ウォーキング指導の第一人者であるデューク更家氏に20代で弟子入りし、心身の健康について学び、ウォーキング理論を習得した骨盤ウォークトレーナー。

その後、健康経営また健康意識啓発の分野で、多くの企業や自治体の健康講演会に登壇しており、これまでの受講者は10万人を超えるそう。

骨盤の動きを取り戻すセルフケア法を紹介


同書で紹介されている「骨盤スクワット」とは、骨盤本来の動きを取り戻すセルフケア法だ。骨盤はからだの中心に位置し、骨格の指令等となる大切な骨格。骨盤がきちんと動くことで、姿勢が整い、ストレッチやウォーキングなどのパフォーマンスが最大限に発揮される。

ところが、運動不足や老化により骨盤周辺の動きが悪くなると、歪みなどが起き様々な不調の原因になるという。サビついて動きが悪くなっている骨盤周辺の動きをを取り戻すためのセルフケアが「骨盤スクワット」だ。

なぜ「骨盤スクワット」が大切?


元来、日本の生活様式は「畳文化」。布団の上げ下げ、ちゃぶ台で座る、和式トイレでしゃがむ行為など、腰を落とす動作が日常だった。

この「畳文化」から、椅子やテーブル、洋式トイレの生活スタイルに移り変わってきた。


実際、著者がインストラクターを始めた約20年前の生徒たちは「骨盤スクワット」を楽々とこなしていたそうだが、ここ10年ほどの生徒たちは「骨盤スクワット」がうまくできない人が増えているという。

そんな時代だからこそ、しゃがむ動作を積極的に活用する「骨盤スクワット」が必要だと筆者は考えているとのこと。

YouTubeでも配信!トークライブ開催

同書の発売を記念し、記念トークライブ&サイン会を5月28日(土)13:30~15:00に開催予定とのこと。同イベントは、YouTubeライブとのハイブリッド開催が予定されている。詳細は、Mプランニング みのわあい。氏の公式HPをチェックしてみて。

『骨盤革命-1日1分の骨盤スクワットで美姿勢になれる!』を読んで、自分のからだを味方につけ、心もからだも笑顔で元気になろう!

Mプランニング みのわあい。氏公式HP:https://iwalkwith.me/
出版記念トークライブ&サイン会YouTubeライブ:https://www.youtube.com/watch?v=radVqJ_rbeI

CATEGORY