冨樫義博、木村拓哉、「STEPN」 ずっと人気と一過性ブームの境界線

J-CASTトレンド

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

新型コロナウイルスが日本国内での感染確認がされてから、2年半が経とうとしている。感染抑止の対策が、ついに緩和され始めた。政府の屋外におけるマスク着用方針の変更に続いて、2022年6月10日には観光目的の訪日外国人の受け入れが再開した。

世の中が平時に戻りつつある雰囲気のなか、今週のJ-CASTトレンドが注目したのは――。

国の規制が運命を変えた

■「HUNTER×HUNTER」冨樫義博が愛される理由 世界で「神」と敬われ

マンガ「HUNTER×HUNTER」作者の冨樫義博さんが公式ツイッターアカウントを開設した。2022年6月4日時点でフォロワーは259万人を超えた(10日現在は269万人超)。ツイートすれば数十万の「いいね」が集まり、国内外から歓喜のリプライが届く。人気の理由を、「マンガソムリエ」の兎来栄寿(とらいえいす)さんが分析する。

■「STEPN」バブルもうはじけた 70万円の靴が10分の1で大絶叫

アプリゲーム「STEPN」は、「歩いた報酬として暗号通貨を付与されるアプリ」だ。ただし、そのためにはアプリ内でスニーカーのNFT(非代替性トークン)を暗号資産で購入する必要がある。靴は歩いて報酬を生み出す以外にも、新しく作って利益を出すこともできる。また、靴の保有数に応じて報酬も増える。そのため靴の価格は、5月下旬に70万円まで高騰していたが、中国政府の規制により価格が暴落したのだ。

「転売」がメルカリ悩ます

■「SPY×FAMILY」「ユニクロ」Tシャツ転売 メルカリが注意喚起しても

ユニクロと人気アニメ「SPY×FAMILY」のTシャツの転売が、相次いだ。「メルカリ」内では、コラボ商品の出品ページに価格高騰について注意を促す文章が表示されている。だが、本来1500円の「SPY×FAMILY UT」が2000~4000円で数百件出品されている。

■メルカリ「転売目的の商品購入禁止」規約から削除 変更理由を聞いた

「メルカリ」は、利用規約で「転売等の営利を目的とした商品の購入」を禁じている。しかし、6月30日付の改定で、この文言が禁止事項から削除される。J-CASTトレンドは、その理由をメルカリ広報に取材した。

ドラマで活躍するジャニーズたち

■木村拓哉「未来への10カウント」低迷との報道 識者は「ナンセンス」

俳優・木村拓哉さん主演のドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)が、6月9日に最終回を迎えた。週刊誌からは打ち切り報道が出たが、直後にテレビ朝日社長が会見で否定している。木村さんの主演ドラマで近年「低迷」のうわさが出るのは、なぜか。ジャーナリスト・松谷創一郎氏に取材した。

■Snow Man阿部は気象予報士 岡田准一に三宅健...ジャニーズの芸達者

アイドルグループ「Snow Man」の阿部亮平さんは、連続ドラマ「NICE FLIGHT!」の初出演が決まった。気象予報士の有資格者である阿部さんが演じるのは、同じ資格を持つ管制官だ。ジャニーズのなかで、阿部さんのように資格や長年の趣味を生かして仕事を獲得しているタレントは少なくない。

CATEGORY