嵐「ファンクラブ会員」に寄り添う 二宮和也「限定CD」松本潤は生配信

J-CASTトレンド

アイドルグループ「嵐」の活動休止から、早くも1年半が経過しようとしている。グループとしての活動はないが、大野智さんを除くメンバーはソロ活動で大忙しだ。

ファンクラブは活動休止後も継続、嵐からの便りは届き続けている。ファン会員限定の活動もあるようだ。

「自分が会員だったら何がうれしいか」

二宮和也さんの初カバーアルバム「〇〇と二宮と」が、2022年6月20日から音楽配信サービスでのダウンロード・ストリーミング配信をスタートした。ファンクラブ会員限定で4月8〜26日まで予約販売。自身の39歳の誕生日である、6月17日にリリースしたものだ。

二宮さんは19日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「BAY STORM」冒頭で、リスナーからカバーアルバムの裏話を教えてほしいという便りを紹介した。すると、「活動していないグループ」のファンクラブを継続してくれている状況を振り返り、「自分が会員だったら何がうれしいか」と考えて、カバーアルバムリリースを出すに至ったとの経緯を話した。

その上で、「ファンクラブの人達だけが買える状況にしてあげたら、ファンクラブの還元になるのかなと思って」、会員限定での発売を決めたと明かした。

一方、松本潤さんはファンクラブ会員限定生配信を行うと、6月18日に発表した。配信は6月24日18時オープン・20時スタートで、約1時間を予定している。無料配信チケットは6月23日23時59分まで申し込み可能だ。

9月15日に発売予定のライブ映画「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM "Record of Memories"」(2021年公開)でも、ファンクラブ限定版Blu-rayが登場する。特典映像として、メンバー個人にフォーカスしたライブ映像も収録されているという。

グループとしての嵐を感じたい

J-CASTトレンドは、嵐のファンクラブ会員を継続しているAさんに取材した。

販売はファンクラブ限定だが、誰でも聴けるストリーミング配信がある。ファンとしては複雑ではないのか。

「個人的にCDの方がほしいです。コレクションになるので」

Aさんは、こう話す。手元に置いておけることがうれしいのだ。さらに、発売されたCDには、二宮さんの写真満載のブックレットに「DVD/Blu-ray(「HONEY BEAT」ミュージックビデオ付き)」付き。ファンにとっては、二宮さんが満喫できるアルバムになっているのだ。

Aさん自身は、嵐をグループとして応援している。各メンバーの新曲やライブはもちろんうれしいが、チラリとこんな本音も。

「ファンクラブ限定で、嵐として何か発売してくれないかと毎日祈っています。例えばカップリング曲のベスト盤のCDとか」

グループとしての嵐が恋しいのだ。

CATEGORY