ディズニーシー「20周年」グッズ終売 発売3週間、定価の3倍で転売も

J-CASTトレンド

東京ディズニーシー20周年を記念して、2022年6月1日に発売されたグランドフィナーレのスペシャルグッズの一部が、6月21日時点で「すでに終売している」との報告がツイッター上で見られた。

発売からわずか3週間。ツイッター上では、戸惑いを見せるディズニーファンの書き込みがある。

「グッズが先にフィナーレ」

東京ディズニーシーで実施しているアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」は2021年9月4日から開催中で、22年9月3日まで行われる。

グランドフィナーレのスペシャルグッズは、イベント終盤に向けて発売された記念グッズ。欲しがるファンは多い。ツイッター上では、「グッズが先にフィナーレ」、「再販ないの?」といった投稿が見られた。

公式サイトのスペシャルグッズ紹介ページでは、「ポストカードセット」と「手持ちバルーン」は6月21日、すでにリンク切れとなっていた。また、ウェブメディア「るるぶ&more.」5月30日付記事で紹介されている「カンバッジセット」など一部は、紹介ページ上に存在しない。公式アプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」で販売状況を確認すると、20周年記念セットの多くが品切れとなっていた。

「再販予定のないグッズも」

東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドはJ-CASTトレンドの取材に、「一部品切れが発生しているのは事実です。また、再販予定のないグッズもございます」と回答した。

一方、ファンからのツイートには転売についての報告がある。フリマアプリ「メルカリ」を確認すると、600円(税込)の手持ちバルーンが2000円前後で取引されていた。そのほかのグッズについても、定価以上の価格で出品されている(6月21日17時時点)。

CATEGORY