約7割の社会人女性が眠りのトラブルを抱えている⁉ 悩みを聞いてみた

マイナビウーマン

ぐっすり熟睡できると、翌朝起きたときの気分が違いますし、疲れもとれますよね。

睡眠は大切にしたいものの、なかなか寝られなかったり、悩みを抱えてしまうことも。

今回は、働く女性に睡眠事情について聞いてみました。

Q.朝すっきり起きられない、夜眠れないなど、眠りのトラブルがありますか?

・はい:71.6%・いいえ:28.4%※有効回答数403人眠りに関するトラブルを抱えている人は、7割を占めるという結果に。

働く女性の多くは、眠りについて悩みを抱えているということがわかりました。

実際にどんなことで悩んでいるのか、見ていきましょう。

■寝つけなくてスマホを触ってしまう・「なかなか寝つけない、スマホを見てしまう」(27歳/医療・福祉/その他)・「なかなか寝つけずスマホを永遠に触ってしまう」(23歳/その他/その他)眠れないと、ついつい暇つぶしにスマホをいじってしまいますよね。

眠れないからスマホを見ているのか、スマホをいじっているから眠れなくなっているのか……、どちらのパターンもありそうですね。

■二度寝してしまう・「寝つきはいいが寝起きが最悪。

つい二度寝して遅刻の経験あり」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)・「朝の目覚めが悪く、二度寝、三度寝をしてしまう」(35歳/小売店/販売職・サービス系)朝起きるのがしんどい、という人は多くいました。

単純に起きられないだけではなく、ついつい二度寝してしまう人もいるよう。

平日は時間が限られている分、休日にたくさん寝れるといいですね。

■夜中に目が覚める・「たまに夜中何回かトイレに起きる」(39歳/小売店/事務系専門職)・「夜中に何度も目が覚める」(32歳/その他/販売職・サービス系)夜中に目が覚めてしまって、そこからなかなか寝れなくなってしまうとつらいですよね。

朝起きたときに寝た気がしなくて、日中ぼーっとしてしまうこともあるでしょう。

■昼寝して夜に寝られなくなる・「変な時間に中途半端な睡眠をとってしまい、夜になるとなかなか寝つけずにそのまま遅くまで眠れない状態で朝を迎え、疲れが抜けにくい」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)・「土日に寝だめしようと思って、お昼まで寝すぎて逆に夜に眠れなくなるパターン」(29歳/建設・土木/営業職)普段とは異なる微妙な時間帯に寝てしまって、夜に寝られなくなる人も多いようです。

昼寝するつもりがなかったのに、つい寝落ちをしてしまったという場合もあるでしょうが、生活バランスが崩れないように気をつけたいですね。

まとめ眠りに関しては、さまざまなトラブルを抱えている人が多いようです。

寝つけないのも、朝起きられないのも、どちらもそれぞれしんどいですよね。

湯船につかってリラックスしたり、好きな音楽や香りをかいで心を落ち着かせたりと、別の方法でもくつろいだり癒されたりできればいいですね。

(渡邉朋子)※マイナビウーマン調べ調査日時:2019年7月22日~7月26日調査人数:403人(22歳~39歳までの働く女性)。

CATEGORY