ピエール・エルメ・パリ、パッションフルーツ香る特別なガレット・デ・ロワで新年のお祝いを

FASHION HEADLINE
ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)から、新年を祝う2種のガレット・デ・ロワが登場。2020年は、⾼級ジュエリーブランド・メシカ(MESSIKA)とのコラボレーションによるフェーヴと、王冠が添えられる。予約開始は12月1日より、販売期間は12月30日から2020年1月19日までの予定。

「ガレット モガドール(Galette Mogador)」(税込4,104円)

フランスでは新年のお祝いに欠かせない伝統的なお菓子「ガレット・デ・ロワ」。中に潜む“フェーヴ”と呼ばれるフィギュアを当てた人は、その日1日、王様または女王様になり、パートナーに王冠を被せて幸せを分かち合うことができる。その幸運は1年続くともいわれている。

2020年は、ピエール・エルメの代表的なフレーバーの一つである「モガドール」を、特別なガレットにアレンジした「ガレット モガドール(Galette Mogador)」(税込4,104円)が登場。パッションフルーツの芳醇な⾹りが漂うアーモンドクリームに、ローストパイナップルと果実味あふれるガナッシュが爽やかな酸味を加えている。伝統的な「ガレット オ ザマンド(Galette aux Amandes)」(税込3,672円)もそろう。

フェーヴ
パリで生まれた高級ジュエリーブランド・メシカとコラボレーションしたフェーヴは、メシカの「ラッキー ムーヴ コレクション」にインスパイアされた、優美でモダンなデザイン。ディテールまでこだわったこのフェーヴと王冠を、ガレット・デ・ロワに添えて届ける。

予約は12⽉1⽇より開始予定。販売は、ピエール・エルメ・パリ ⻘⼭、他直営ブティックにて12⽉30⽇から2020年1⽉19⽇までを予定。新年の願いを唱えながら、ガレットを堪能してみては?

CATEGORY