夏イベントは水着浴衣もシーン別コスメコンシェルジュおすすめリップちぃ先生の手記第69回

Hanone

こんにちは!元歯科衛生士の美容ライターちぃです!夏は、フェス、花火大会、ビーチなど楽しいイベントが盛りだくさん。浴衣や水着それぞれの服装やシーンに合わせてメイクも楽しみたいですよね。

しかし、夏といえば気になるのが汗などの水による、メイク崩れではないでしょうか?メイク落ちやヨレを心配せずに楽しむためにも、夏のイベントシーンごとに似合うメイク方法を、コスメコンシェルジュの資格を持つちぃがご紹介します!

マットかツヤか…コスメコンシェルジュがイベントシーンごとに解説

シーン1:「水着×海&プール」




プールや海水浴など“水”があるイベントシーンでは、やはり水に強い「ウォータープルーフタイプ」のリップがおすすめ!

根強い人気のナイトプールを楽しみたいときには、水着姿でもインスタ映えを狙いましょう。ナイトプールのSNS投稿をチェックしてみると、リップコスメは意外にもマットなティントタイプが人気を集めているようです。実はグロスや艶感のあるリップはとれやすいため、水場には不向き……。

ですが、ティントリップなら唇にスッとなじみ、乾くとピタッと密着するので、顔に水がかかっても落ちにくいでしょう。マットなリップを指でポンポンとたたき込んで塗れば、さらに密着度をアップ!

「水着×海&プール」におすすめのマットティント

・アナ スイ『マット リップ カラー』
・エチュードハウス『アクティブプルーフ ウォーターカラーティント』

シーン2:「浴衣×花火大会」




浴衣を着るシチュエーションといえば、夏祭りや花火大会などしっとり大人の雰囲気を演出したいイベントですよね。男性たちも浴衣姿に思わずグッとくる……そんなリップコスメは「赤色」を選んでみましょう。

もしデートが昼間で、濃い目の浴衣の柄を目立たせたいときは、ピンクやベージュなど肌なじみのいいリップカラーが映えるでしょう。しかし、今回のイベントシーンのように“夜”の夏祭りや花火大会に浴衣を着ていくのなら、女らしく大人の色香を醸し出せるリップメイクを試してみましょう。

たとえば、京都の舞妓さんや芸姑さんも使っている赤リップに赤いアイシャドウで目尻をかこむような組み合わせのメイク方法であれば、浴衣にぴったり!色っぽいツヤ感を演出できますよ。メイク上級者さんは、唇に使用した赤いリップを少しだけ指にとり、そっと目尻に使う方法もお試しくださいね。

「浴衣×花火大会」におすすめのリップアイテム

・THREE『デアリングリィディスティンクトリップスティック』
・NARS『リップスティック/セミマット』

シーン3:「夏の私服×フェス」




夏、汗をかきやすいイベントシーンでも華やかにいたい!特にフェスで盛り上がるときなら、メイクのヨレを気にしないウォータープルーフタイプのティントリップがおすすめです!

炎天下の屋外で、汗かきっぱなしの1日なのに、なかなかメイク直しをすることができないフェスでは、唇を染めるように発色する華やかなティントリップを使用しましょう。さらにその上から、ウォータープルーフタイプのリップコートを重ね塗りすれば、さらにメイク崩れ知らずな旬顔に近づけるでしょう。

またテンションが上がるフェスですから、唇もキラキラさせたいですよね。ラメやパールのぎっしりつまったグロスをここぞというときに使用して、おしゃれに夏フェスを楽しんでみてはいかがでしょう?

「夏の私服×フェス」におすすめのリップアイテム

・Too Faced『リッチ&ダズリン ハイシャイン スパークリング リップグロス』
・スウィーツスウィーツ『ラスティングリップコート』




❤ちぃ先生から一言❤シーンにあわせてぴったりなリップコスメをチョイスして、夏を楽しもう!

夏は暑い日差しや汗でメイクが崩れしやすいので、落ちないリップを探すのが大変ですよね。ティントリップや、ぽんぽん塗りで落ちにくいように工夫したり、リップコートを併用してイベントもメイクも楽しんでくださいね!

【ライター紹介】 ちぃ先生

歯科衛生士の有資格者でありながら多くの女性メディアで活躍中のライター・編集者。現在は女性向けの美容メディアやJJなどのファッション誌などに寄稿している。コスメコンシェルジュの資格を持ち、コスメ・美容への造詣が深い。また、サッカー好きが高じてアスリートフードマイスターの資格も取得している。美容と健康に高い関心と知識を持っており、Ha・no・neでは利用者のQOLの向上を目指し、ためになる情報を発信していきたいと意気込んでいる。

・ちぃ先生の手記まとめPART1 ~美容ライター兼歯科衛生士の知恵袋~
・ちぃ先生の手記まとめPART2 ~美容テク&お口の健康講座~

CATEGORY