資生堂、「エリクシール」のエイジングケアシリーズから「つや玉ミスト」を発売

マイライフニュース

 資生堂は、「エリクシール」のエイジングケア(年齢に応じたうるおいケア)シリーズから、「つや玉ミスト」(全1品目1品種)を11月21日に発売する。

 「つや玉ミスト」は、きめ細かいミストが、メイクの上からも素肌に届いて、たっぷりのうるおいとなめらかで均一なハリを与え、瞬時に「つや玉」が輝く肌に導くとのこと。明るくリフレッシュした気分を演出する、みずみずしいフローラルの香りとなっている。

 「エリクシール」では、すこやかに満たされている美しい肌のしるしとして、頬の高い位置に光る、みずみずしいつやを「つや玉」と称し、内側から輝くような「つや玉」ある肌を目指しているとのこと。消費者調査(2018年2月資生堂調べ 20~60代女性 N=1000)の結果では、「つや玉」のある肌になりたいと答えた人は96%であるのに対し、自分の肌に「つや玉」がないと答えた人が52%もいることがわかった。また、「つや玉」があると思うシーンを調べた(2018年10月資生堂調べ 20~60代女性 N=518)ところ、日中や夕方に鏡を見た時や、日中メイク直しをした時に、「つや玉」があると答えた人が少なくなることがわかった。そこできめ細かいミストが、メイクの上からも、たっぷりのうるおいとなめらかで均一なハリを与え、瞬時に「つや玉」が輝く肌へとも導く、「つや玉ミスト」を発売する。

 モデルは、篠原涼子さんを起用。11月下旬から順次、TV-CM・WEB プロモーションを展開する。販売チャネルは、ドラッグストア・GMS・化粧品専門店など約2万店とのこと。あわせて、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」などのECサイトでも販売する。

 「エリクシール」は、1983 年に肌とコラーゲンの関係に着目して誕生した。先進のコラーゲン研究を活かして、肌をハリと透明感で満たし、みずみずしく輝くような「つや玉」のある肌に導くブランドとなっている。12年連続スキンケア市場ブランド別金額シェアNo.1(インテージSRI スキンケア市場 2006年12月~2018年1月累計 ブランド別金額シェア)を堅持している。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]11月21日(木)

資生堂=https://www.shiseido.co.jp/

CATEGORY