コーセー、「コスメデコルテ AQ」からクッションファンデーション4品目8品種を発売

マイライフニュース

 コーセーは、ハイプレステージブランド「コスメデコルテ」の最高級ライン「コスメデコルテ AQ」から、ハリ感とツヤをあたえ、透明感のある肌に仕上げるクッションファンデーション(4品目8品種)を、3月16日から全国の百貨店と化粧品専門店で販売する。

 今回「コスメデコルテ AQ」から発売する「スキン フォルミング クッションファンデーション」は、スキンケア感覚で日中の肌を慈しむ“デイタイムスキンケア”発想の、“エマルジョンクッションファンデーション”とのこと。AQスキンケアと共通の美容成分(ホワイトムクナエキス(ケイケットウエキス)・白樺水(シラカンバ樹液・シラカンバ樹皮エキス)・オウゴン根エキス・リン脂質(水添レシチン)・ライスステロール(オレイン酸フィトステリル)・植物性スクワラン[保湿])を配合。まるで、スキンケアをした後のような、うるおいと透明感のある仕上がりです。光を選択的に透過・反射させ、素肌と一体感のあるナチュラルなカバー効果を実現する。また、ハリのある肌印象を叶える、リフトアップ成分((PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー・加水分解コラーゲン)を配合。肌にのばすと、ハリ感をもたらすコラーゲンと、皮膚温で固まるゲル成分が肌を引き上げ、まるでリフトアップをしたかのような印象に導く。

 “デイタイムスキンケア”発想の象徴アイテムである、「スキン フォルミング クッションファンデーション トーン アップ」は、カラーレスタイプのクッションファンデーションとのこと。ほんのりとピンク味を帯びた肌色で、ワントーン明るくととのえ、毛穴や凹凸・色ムラを目立たなくす。素肌感のあるメイクに仕上げたい時や、日中のツヤや潤い補給として、また、ファンデーションの下地やハイライトとして肌に輝きをプラスしたい時に使用する。全品、夏の夜一度しか咲かないといわれる、月下美人の優美な香りをアクセントにした、さわやかで奥行きのある「フローラルウッディ」の香りとなっている。

 近年、ベースメイクアップのトレンドは年代を問わず、“素肌感を生かした自然な仕上がり”が人気となっている。また、睡眠時間に比べてファンデーションをつけている時間が長い人が増え、ファンデーションに「スキンケア効果」を重視する傾向にあるという。特にクッションファンデーションは、ツヤと潤いがあり、簡単かつキレイに仕上がる“時短アイテム”として人気とのこと。今回、スキンケアとファンデーションをシームレスにつなぐ“スキンケア感覚のファンデーション”を発売することで、AQスキンケア愛用者のみならず、新たな消費者との接点拡大を図るとしている。

[小売価格]500~8500円(税別)
[発売日]3月16日(月)

コーセー=https://maison.kose.co.jp/site/default.aspx

CATEGORY