ダイソー「UR GLAM」にリップスクラブ登場! SNSで人気のレブロンと比較してみた。

東京バーゲンマニア

ダイソーのメイクアップシリーズ「UR GLAM(ユーアーグラム)」の新商品が、続々と登場しています。

秋冬コスメの第2弾として、唇の角質をケアする「リップスクラブ」も発売されました。お値段なんと100円!

リップスクラブを「安く試してみたい」という人を中心に、SNSで注目されています。

東京バーゲンマニアでは、SNSで評価が高く、また似ているという声も散見される、プチプラコスメブランド「レブロン」の「キス シュガー スクラブ」(740円)と比較してみたいと思います。

香りは爽やか系と甘い系

まずは形状について。パッケージのサイズはほぼほぼ同じですが、内容量はユーアーグラムが1.5g、レブロンが2.6gと、レブロンの方が多めです。

リップスクラブはユーアーグラムが三角錐、レブロンが円錐です。

香りは、ユーアーグラムの方はライムのような爽やか香りがほんのりとします。一方で、レブロンは甘いミントの香りがしました。

いずれもシュガースクラブなので、成分表を見てみると、砂糖の主成分である「スクロース」は共通しています。そのほかの成分はほとんど異なりました。

まずは、ユーアーグラムを使ってみます。唇を少し濡らしてから、リップスクラブを直接唇につけ、円を描きながらマッサージをするように優しくなじませます。水またはぬるま湯でスクラブが残らないように洗い流します

最初はシュガースクラブのじゃりじゃり感があまりなかったのですが、だんだんと使っているうちに唇で感じられました。先端が固いので、強くマッサージすると痛いかもしれません。

洗い流す必要があるので、お風呂で使うのがよさそうです。

軽く水を拭き取ったら、使う前より、唇がなめらかになったような気がしました。

レブロンは「洗い流さなくていい」

一方で、レブロンは「洗い流さない」スクラブなので、唇に優しく塗付するだけです。じゃりじゃり感はけっこう感じられます。粒はユーアーグラムに比べて、細かい印象を受けました。また質感が柔らかめで、塗りやすかったです。

数日使ってみましたが、ユーアーグラムと比べて、劇的に唇がツヤツヤになったということは感じられませんでした。ただ、洗い流さなくてもよいので、ナイトケアはもちろん、場所を選ばず使えるのは便利だなと思います。

まとめとしては、使いやすいのはやっぱりレブロン。唇ケアとしてはともに満足できました。

ユーアーグラムは100円と圧倒的に安いので、リップスクラブ入門としてはおすすめ。まずは気軽に試してみては。

※価格はいずれも税別表記。

CATEGORY