金箔コスメ専門店が、金沢・ひがし茶屋街にオープン!

美容最新ニュース
金箔化粧品専門店が、人気の観光エリアに新規開店金沢の金箔「金沢箔」を使用した工芸品、日用品などを製造・販売している株式会社箔一は2020年3月20日、金沢市東山に金箔化粧品専門店「KINKA」をオープンした。

金沢の中でも人気の高い観光地・ひがし茶屋街にあり、国内外の観光客から注目を集めそうだ。

特許取得の金箔化粧品だけでなく、伝統を継承した工芸品なども同社は金沢に本店を構え、金沢市内に11店舗を展開。観光客向けの土産物から、化粧品、お菓子、また地元の人が人生の節目や慶事の際に特別なものとして購入する工芸品など、多岐にわたる製品を販売している。

その中でも、金箔を使った化粧品は人気が高い。日本で初めてあぶらとり紙を製品化し、特許を取得したことをきっかけに、金箔化粧品が誕生。「全ての女性の美をサポートする」というコンセプトをもとに、コスメ、エステ用金箔などを開発した。

金箔化粧品は、女性の肌が本来持つ保湿力を高め、弾力性をアップさせる効果があるとされている。現在では、金沢土産の定番となっているだけでなく、東南アジアを中心に海外ニーズも高まっている。

限定商品も一年中購入可能 オープンキャンペーン実施「KINKA」ブランドは、2006年に誕生。同店は、商品を自由に手に取って試してみることができるだけでなく、これまで春限定で販売していたシリーズ「さくらコスメ」全4種類を、年間通して購入することも可能である。

また、オープンに際し、様々なキャンペーンを実施している。特典として、3,000円以上の購入であぶらとり紙、5,000円以上で入浴剤、10,000円以上で繭の玉を用意している。

さらに、来店記念として「ボディーシールジュエリータイプ」を無料で試すことができる。他にも、新パッケージデザインの商品やギフトにぴったりのセットなど、専門店ならではの楽しみが盛りだくさんだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社箔一の公式サイト
https://kanazawa.hakuichi.co.jp/

※株式会社箔一のプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/208315

CATEGORY