【信天翁】これってなんて読む?実は鳥の名前!

liBae

「信天翁」ってなんて読むか知っていますか? 誰もが一度は聞いたことのあるあの鳥のことですよ! (1)「信天翁」って何て読む?

一見すると、鳥の名前には見えない「信天翁」 でもどこかで耳にしたことはある鳥の名前なんです。

実は「信天翁」は、「アホウドリ」と読むのが正解! (2)「信天翁」ってどんな鳥? 「アホウドリ」を聞いたことはあっても、見た事はないって人は多いでしょう。

信天翁は全長100cmほどで、白色の大きな鳥です。

翼の部分は黒く、とってもきれいな鳥なんですよ。

(3)「信天翁」は貴重な鳥 羽毛目的の乱獲によって信天翁の生息数は激減。

それによりとても貴重な存在になり、特別天然記念物に指定されています。

現在は主に伊豆諸島が信天翁の繁殖地です。

(4)「信天翁」の由来 「アホウドリ」はなぜ漢字で「信天翁」と書くのでしょうか? 「魚が天から降ってくるのを信じて待っている老人(翁)のような鳥」 というのが信天翁の由来となっているようです。

いかがでしたか? 信天翁の特徴や由来まで知ると面白いですよね。

ちょっとした豆知識として、ぜひ覚えておいてください! (liBae編集部)。

CATEGORY