女子校出身者集まれ~!きっと共感できるはず【女子校あるある】

liBae

外部からは華の女子校と思われていても、内部事情を知っている人からすればそれはギャグ。

女子校出身の女性なら「あ~あるある!」と共通することがたくさんあります。

今回は女子高あるあるを4つご紹介していきます。

(1)暑いとスカートをパタパタしてあおぐ

暑いとスカートをバタバタしてあおぐのは女子校の常識です。

スカートの中をみられても別に困る相手はいません。

授業の前に男性の先生が教室に入ってきて「こら、やめなさい!」と注意するほどです。

それでも、多くの女子生徒たちは「だってあついんだも~ん!」と言ってやめないことも。

(2)特定の先生を「かわいい♡」と言う

特定の先生を「かわいい♡」と言って可愛がる風潮があります。

とくに、背の低い先生や、小さなキャラクターのような特徴的な先生がその対象になることが多いでしょう。

また、おじいちゃん先生もいつの間にか女子生徒の間では可愛がられています。

そんな先生もまんざらでもなさそうにしているのが女子校のほっこりポイントです。

(3)学年に2人くらい宝塚スターみたいな子がいる

学年に2人くらい宝塚スターみたいな子がいるのも女子校の特徴です。

そして、その男役のように髪の毛が短い子は、女子からモテるのです!

時としてその生徒のファンクラブができているようなこともあります。

男子がいないからこそ、宝塚のような「王子様像」が成り立つのでしょう。

(4)ギャルとオタクの仲が良い

ギャルとオタクの仲が良いのも意外な女子校のあるあるです。

ギャルがオタクに話しかけたと思えば、「そういえば、あの漫画の最新刊読んだ?」とかです。

どんな外見をしていようと、好きなものは好きと判断してその話題で盛り上がるのです。

いじめが多そうなイメージのある女子校ですが、意外とそんなこともない一面があります。

女子校出身の方は「あ~うちもそうだった!」と思うはずです。

時として共学出身者からは理解が得られないものも。

華の女子校の実態を明かさないで、ミステリアスなままの方がよいのかもしれませんね。

(liBae編集部)

CATEGORY