毎日が大忙し!【育児のあるある】がわかりみ過ぎる!

liBae

「こんなに大変だと思わなかった」。

との声を聞くことが多い育児。

毎日が大忙し!

そんな日々を送っている方も多いのではないでしょうか。

今回は育児あるあるを4つご紹介します。

(1)高確率で米粒ふんずける

小さい子どもは、ご飯をこぼしがち。

服にも床にも、いつの間にかカピカピのお米粒が。

気づいて取り除ければ良いのですが、気づかず踏んでしまうことも。

そして、意外と痛い!

(2)訳の分からない発想

「今からジュースこぼしてみていいー?」、「今日は○○しない日ー!」。

なんでですか?!

突然、「え?!」と思う発想を宣言するのも子どもの特徴。

いきなり水たまりに勢いよくジャンプしてみたり。

虫をこれでもか、というくらい捕まえてみたり。

「そのあとどうするの?!」と驚きと呆れの日々。

そのサプライズが笑顔を生んでくれることもあるんですけどね。

(3)ここぞという時に体調不良

遊園地行く、帰省する。

そんな時に限って体調を崩す子どもたち。

楽しみにしていると、緊張で体調を崩しやすいのかもしれませんね。

行けなくなった悔しさと、体調不良で機嫌も最悪。

それをなだめながら、育児の大切さを感じる方も多いのだとか。

(4)なぜ今言う?!

「それ早く言ってよ」。

そんなケースも多々。

「明日お弁当いるってー」。

「トイレ行きたいー」。

いやいや、早く言ってくれれば準備できたのに!

と怒るママ多数。

なぜ直前になってからじゃないと言わないのか…。

それを伝えると、「前にも言った」の一点張り。

本当か?!

子どもとの日々は楽しいながらも、大忙し。

毎日慌ただしく感じている方も多いかもしれません。

ところどころは手を抜きつつ、お子さまとの日々を楽しんでいきたいですね♪

(liBae編集部)

CATEGORY