話題の「柿渋」をプラスした練り酵素、『渋バリア』新発売

美容最新ニュース
持ち運べる酵素スティック株式会社越後薬草は2020年9月15日、新商品『野草酵素濃縮練り渋バリア』を同オンラインストアで発売した。

同商品は野草を中心に80種類の原料からなる「野草酵素萬葉濃縮練り」に柿タンニン純末100%(柿渋)、乳酸菌生産物質、乳酸菌末、ビフィズス菌末、食物繊維を配合した酵素である。

和漢植物の濃縮エキスをさらに4倍濃縮し、ペースト状に仕上げた練り酵素を、5gの分包スティックで手軽に持ち運ぶことができる。

感染予防の観点からも注目柿タンニン(柿渋)に、新型コロナウイルスの感染を抑える力があるという研究成果が9月15日、奈良県立医科大学から発表されたばかりである。

感染予防の面でも、柿タンニンは大きく注目を集める成分だ。

新商品『野草酵素濃縮練り渋バリア』は5g×30包入で価格は10,000円(税別)、9月23日(水)より順次発送予定だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※越後薬草 オンラインストア
https://echigoyakuso.shop-pro.jp/?pid=153968944

※公立大学法人奈良県立医科大学 新型コロナウイルスに対する研究成果について
http://www.naramed-u.ac.jp/

CATEGORY