「満たされない日常」を変える方法

マイナビウーマン

「言うは易く行うは難し」の筆頭、自分磨き。

努力が結果に伴えば周りからもポジティブな良い印象を得られますが、一歩間違うと「無理してない?」「背伸びしすぎ」と思われたり、「最悪意識高い系?」などと本人の意図などフル無視されたあげく小ばかにされて終わってしまったりもしてしまう、意外に難しい自分磨き。

そこで今回は、自分も楽しく、周りにも好印象な自分磨きを考えてみました。

■自分磨きとは「自分をアップデートすること」
このコラムで紹介する自分磨きとは、「仕事もプライベートもキラッキラで充実した毎日を過ごせるよう、内外ともにすてきな自分にアップデートすること」と定義してお話します。

自分磨きと一口に言っても、それを始めるきっかけは人それぞれですよね。

仕事で認められたい、好きな人に振り向いてほしい、コミュニティーでなんかちょっと自分だけ浮いてることに気が付いた……など。

現状に満足できなかったりステップアップを考えていたり、という時が多いかと思います。

ちなみに、私の自分磨きの発端は単純に「収入アップ」でした。

単純だけど切実です。

ホステス時代は「少しでもかわいく、少しでもお客さんに気に入られ、でもって売上を上げてお店の顔になるぞ!」といった激しい世界だったので、そりゃーみんな頑張って外見内面共に磨いていました。

私も負けてはいられないと、東に上手なヘアセット屋さんがあれば15時から赴き、西にスタイルが良く見えるドレス屋さんがあれば給料握り締めて大量買い。

手作りのチョコが食べたいとおっしゃったお客様のために寝ずにチョコを作ったり、株投資が趣味のお客様に万が一話を振られても最低限付いて行けるように自分も投資デビューしたり……。

芸能界にスカウトされるようなダイヤの原石がライバルにごろごろいる世界です。

やれることはなんでも必死にやりましたね。

■自分磨きをするメリット3つ自分をアップデートするための自分磨き。

何かのきっかけで自分磨きをしたいと考えている人、もしくは何となく興味があるという人のために、ここでは、自分磨きをすることで得られるメリットを紹介します。

◇(1)周りからポジティブな評価が得られる

自分を磨くと、周りの評価が確実に上がります。

外見を磨けば、途端に「なんか雰囲気変わった?」とか「きれいになったね」とか、「そのメイク似合ってる!」などと言ってもらえたりします。

これが意中の彼ならテンション爆上がり間違いなし!◇(2)成功体験が得られ自信が付く

上記にも関連してくるのですが、自分の行動により狙い通りの結果が得られたら、それは一つの大きな成功体験が得られるってことなんです。

成功体験って即自信につながりますからね。

自信は大事です。

このために自分磨きをする、と言っても過言ではないくらい、大事です。

自信が付くと胸が張れます。

胸が張れるだけで姿勢が良くなりスタイルが良く見えるし、積極性が出ればチャンスも増えますよね。

◇(3)生活にメリハリが出て充実感が増す

スケジュールがスカスカの人は、自分磨きの予定が入るだけでも生活にメリハリが出てきます。

そうじゃない人もちょっとした暇を見つけて自分磨きの時間を入れると、「あー今日も何もせずに一日が終わってしまった……」なんていうしょんぼりした気持ちを味わうことがなくなるので、生活そのものの充実感が増してきます。

■すぐに始められる自分磨きの方法(外見編)自分磨きには外見・内面のアップデートがあります。

ここではまず、外見を磨く方法について、無理なく続けられるコツと一緒に紹介します。

◇(1)定期的に美容室へ行く

私は毎度毎度しつこいくらい、美容室へ通うことをおすすめしてます。

今回も例に漏れず、です。

「髪は女の命」って言い始めた人は本当に天才。

髪型は外見に及ぼす影響が本当に大きいからです。

もちろん、人間、外見だけじゃないのは分かってます。

分かってますよ?でも、簡単にアップデートできる方法が目の前にあるなら、とりあえずやってみませんか?と、声を大にして言いたい!そんなイージーかつ重要な髪型が1~2万円、2~3時間くらいで手に入ってしまう、しかも他力で!これは続けるしかないですよね。

コスパ良すぎです。

◇(2)メイクの練習をする

これも昔に比べると格段にやりやすくなりました。

本を読んでまねしてみてもいまいちコツがつかめなかったりしますが、今や自分の好みのメイク動画が手軽に見られる時代になりましたからね。

かわいいなーと思う人のテクニックを片っ端からまねしてみましょう。

「こんなひと手間でこんなに変わるの?」って技が割とごろごろ転がっています。

眉毛の書き方一つ、チークの入れ方一つで劇的にかわいくなるんだから、やらなきゃ損です。

ドラッグストアコスメもなかなか使えるので手軽に始められますよ! 効果絶大なのできっと楽しくなるはず。

◇(3)毎日少しずつトレーニングをする

首より上は美容室通いやメイク練習で割とお手軽に改善できますが、そうはいかないのがスタイルを整えること。

バストアップ、ヒップアップ、ウェストづくり。

出すとこ出して、へこませるところをきっちりへこませる。

そしてそれを最大限に魅せる姿勢の維持……って、自分磨きのド定番ではありますが、苦行です(笑)。

でも、始めるのは簡単。

メイク動画と同じくらい、トレーニング動画もネット上にあふれています。

就寝前にやれる3分の筋トレから始めましょう。

それがつらいならストレッチからでもOK。

毎日少しずつ、を続けると習慣になります。

慣れてきたら週に一回はがっつり! もいいですね。

体を追い込むようなトレーニングはその後にしましょう(笑)。

■すぐに始められる自分磨きの方法(内面編)続いては、内面を磨く方法を紹介します。

◇(1)読書で教養を身に付ける

好きな人なら苦にならない、でも嫌いな人は見向きもしない……そんな読書ですが、教養を身に付け、視野を広げ、さらに語彙力を伸ばすためには押さえておきたい自分磨きです。

男性との会話においても、何にでも「えー分からなーい教えて♡」なんてかわいく言っても許されるのは若い時だけ。

つらい。

どうしても時間が取れないって方は、毎日の通勤でオーディオブックなどを活用すると読書の代わりになるのでおすすめです。

スマホでゲームするよりは、はるかに自分を磨いてる感じ、しませんか?◇(2)料理スキルをアップさせる

インドア自分磨きのテッパンです。

あまり外出できないご時世ですので、仲間内でこんな時こそ楽しくオンラインホムパもいいですし、久しぶりに彼へ手の込んだ料理を振舞うのも魅力的です。

食事からお菓子まで、レシピを見ればなんとなく作れるくらいにスキルを磨いておくと、女性としてもワンランク上の存在になれます。

胃袋をつかめっていう言葉があるくらい男は料理ができる人が好きですし、さらにちょっとした手作りお菓子なんて振る舞えたらもう最高!ちなみにメンズウケで大事なのは、珍しいスパイスを駆使したプロ並みの料理じゃなくて、普通の調味料で作る普通の料理であること。

女子ウケだとスパイスたっぷりのピクルスに、キッシュに、パテドカンパーニュ♡ などのおしゃれ料理が人気ですが、男性に振舞うのは、から揚げにハンバーグにカレーなどが無難です(笑)。

◇(3)お稽古事をする

例えば、お花、お茶、着付けとかですね。

昔ながらの奥ゆかしさみたいなものを身に付けられれば、向かうところ敵なしです。

なぜかというと、毎夜飲みに繰り出していたチャラチャラ代表の私ですら「お茶とお花できるよー」と言うと「えっ、実はちゃんとしてる人なの……!?」と、周囲の目の色が変わるからです。

ちなみに、なぜお花やお茶を習っていると「ちゃんとしている」と判断されるのかは分かりません(笑)。

が、よく言われました。

イメージってすごいですね。

今はそういう時代じゃないよ、と感じる方もいるかもしれませんが、だからこそ身に付ける意味があるように思います。

特にお茶は所作の美しさも身に付けられるので、一石二鳥! ぜひ有効活用したいですね。

■自分磨きをする上での注意点これまでは自分磨きのメリットや方法について紹介してきましたが、ここでは、自分磨きをする際に気を付けておくべきことを挙げていきます。

◇(1)「自分磨き中」であることを過度にアピールしない

自分磨きに没頭すると、変化に気付いてほしかったり早く結果を求めたりするがために、他人にアピールし過ぎてしまう場合があります。

自分磨きはあくまでも自分に向けた行動なので、それを周囲にゴリゴリ押し付けてしまうと嫌悪感を与えかねません。

そうなるとポジティブな評価どころではなくなってしまうのでご注意を!◇(2)小さく始めて頑張りすぎない

結果を出すために頑張ることは大切です。

しかし張り切りすぎると、無理をしてしまったり身の丈に合ってないものを求めてしまったりなど、すてきな日常を送りたかったはずが徒労に終わった、となりかねませんし、何より続きません。

なので、まずは小さく始めて結果を求めすぎないようにしましょう。

成果が出るまで無理せず焦らず、のんびり楽しんで継続してください。

小さな成長は、やがて大きな糧になります。

◇(3)キラキラすぎると思わせない

例えばホットヨガ。

私は大好きですが、男性に「ホットヨガに行ってるんだ」と言うと「……へえー」と、必ず一瞬の間が空きます。

「よく行くご飯屋さんはビストロ♡」とかも同様です。

なじみの薄いカタカナが拒否反応を示すのか、「アラサーにもなって若い女子に混じって無駄にキラキラしやがって」と思われているのかは分かりませんが、とにかく好印象だった試しがありません。

女子だと「わー一緒に行くー♡」ってすぐなるのにね。

不思議です。

ですので、男性に向けたアピールとしての自分磨きは、・ホットヨガ → 筋トレ・ビストロ → 洋食屋さんに変換して伝えるようにしましょう(笑)。

自分磨きは日常を彩るための自己投資

楽しみが少なくなっているように感じる今だからこそ、何が足りないか、何があったら人生がもっと充実するのかをゆっくり考えて、「自分に目を向けてちょっと投資」をするいい機会です。

毎日を少しだけすてきな日常にするための自分磨き。

一歩を踏み出したのなら結果が出るまで、無理せず自分を喜ばせながら、細く長く続けていきましょう。

めくるめくポジティブスパイラルがあなたの未来に待っているはず♡(二宮ゆみ)※画像はイメージです。

CATEGORY