皮膚科学の専門家と共同開発!バリア機能に着目した低刺激日焼け止め新登場

美容最新ニュース
「フイルナチュラント エクスバリア」の新日焼け止め 株式会社ドクターフィル コスメティクスより、最新の皮膚科学に基づいたノンケミカル処方の日焼け止め「フイルナチュラント エクスバリア スキンプロテクト UV クリーム」(税抜2,800円)が誕生。2021年2月16日、全国の化粧品専門店や百貨店、公式オンラインショップなどで発売される。

とことん肌に優しい低刺激処方「フイルナチュラント エクスバリア」は、肌のバリア機能にフォーカスした低刺激スキンケアブランド。肌荒れや乾燥を繰り返す敏感肌でも安心して使えるアイテムを展開している。

今回皮膚の専門家との共同開発により生まれた「エクスバリア スキンプロテクト UV クリーム」は、国内最高レベルの紫外線カット効果(SPF50+/PA++++)と、肌への優しさを両立させたノンケミカル処方の日焼け止めだ。

アルコールフリーで、着色料、香料、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤などは一切使用していない。外的ストレスや季節の変化などで低下したバリア機能を補いながら、紫外線をしっかりブロックしてくれる。

潤い守って乾燥知らずの肌に同アイテムにはブランド共通成分である保湿成分「サクランTM」をはじめ、“弱バリア状態”の肌を健やかに整える厳選成分を多数配合。また65%が美容液で、紫外線をブロックしながら高いスキンケア効果も発揮する。肌内部での水分蒸発を防ぎ、乾燥や肌荒れ知らずの使い心地を実現した。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社コーセーのプレスリリース
https://www.kose.co.jp/

CATEGORY