第一三共ヘルスケア、通常販売が終了した良品「ミノン メン」シリーズを通販サイト「LOHACO/Go Ethical」で取り扱い開始

マイライフニュース

 第一三共ヘルスケアは、アスクルが運営する通販サイト「LOHACO」内にある商品の廃棄ロス削減を目的とした「Go Ethical」において、同社の通常販売が終了した良品の取り扱いを4月7日に開始した。

 同社は経営ビジョン「健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ Fit for You」の実現に向けて取り組んでおり、経営ビジョンを支えるコミットメントの一つに「将来世代の環境を守り生命にやさしい社会の実現に貢献すること」を掲げている。

 しかしながら、販売終了した商品の社内在庫の廃棄ロスが長年の課題となっており、環境への負荷の観点から対策を講じる必要があると考えていた。

 そこで、品質に問題のない良品を廃棄することなく有効活用する「LOHACO」の良品アウトレットの取り組み「Go Ethical」を通じて、廃棄ロスの削減、ひいては環境の負荷軽減に取り組むこととした。

 その第1弾として、通常販売が終了した良品「ミノン メン」シリーズの「Go Ethical」での取り扱いを開始し、サステナブルな暮らしやエシカル消費の推進に貢献していくという。

[開始日]4月7日(水)

第一三共ヘルスケア=https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

CATEGORY