キューサイ、イオン九州と共同開発した「国産ケール100%使用の青汁」を数量限定で販売

マイライフニュース

 キューサイは、イオン九州と初めて共同開発した「国産ケール100%使用の青汁」を6月21日から、九州内の「イオン」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」「ホームワイド」約250店舗で数量限定販売を開始した。

 同社はケール青汁を発売してから今年で40周年を迎える。1982年の発売当時から現在に至るまで、ケールを種から育て、徹底した自社管理体制のもと安全・安心な商品を届けてきた。また、イオン九州は今年で創業50周年を迎える。九州の地域に根付く企業として、健康経営の推進やSDGsへの取り組み、環境・社会貢献活動などを積極的にされている。

 同じ九州の企業であるだけでなく、同社のウェルエイジング(ウェルエイジングとは、年齢を重ねることを前向きにとらえ、心豊かに生きるという考え方のこと)支援の取り組みに共感してもらえたことでコラボレーションが実現し、イオン九州が掲げる「あしたの九州に、できること」というコンセプトをもとにオリジナルのケール青汁を共同開発し、九州の消費者へ届ける運びとなった。

 健康や美容に良い「スーパーフード」として注目されるケールは、真冬でも葉を大きく広げてたくましく成長する緑黄色野菜とのこと。ケールにはビタミンCやカルシウム、ポリフェノール、食物繊維など、子どもから大人まで必要な60種類(日本食品標準成分表2020年版(八訂)から)以上もの栄養素が豊富に含まれており、健康維持に役立つ。

 山田養蜂場のはちみつでほんのり甘みをプラスして、子どもにも飲みやすい青汁に仕上げた。 また、保存料・着色料・香料無添加にこだわった商品なので、子どもから大人まで安心して楽しめる。

 青汁が初めての消費者にも試しやすいように、20本入りで1058.4円(税込)と 求めやすい価格となっている。

 パッケージはイオン九州の企業カラーであるピンクと、ケールの鮮やかなグリーンのコントラストが店頭でも目を引くデザインとなっている。

[小売価格]1058.4円(税込)
[発売日]6月21日(火)

キューサイ=https://www.kyusai.co.jp/

CATEGORY