快適腹筋トレーニング「リアルEMS Ver.2」、ECサイトで取り扱い開始

美容最新ニュース
ガードルタイプのEMS株式会社MEDIKは、2022年7月28日より腹筋に刺激を与える「リアルEMS Ver.2」を、ECサイトにて販売開始している。

「リアルEMS」は、腹部に巻き付けて使うEMS(Electrical Muscle Stimulation)で、腹筋、背筋、脇筋までトレーニングできる。ガードルタイプにすることで適度に筋肉を締め、姿勢が伸びて筋肉へのアプローチが正しく行える。

運動が苦手、筋トレが辛い、続かない、時間がないという人でも、いつでもお腹に巻くだけの手軽さが特徴だ。

筋力トレーニングは、本来は脳から筋肉を収縮させる指令を出して行う運動だが、「辛い」「苦しい」という感情が発生することでトレーニングを続けにくくしている。

一方EMSは、脳からの指令の代わりに電気信号で筋肉にアプローチするため、辛い、疲れたなどを感じることがないため継続しやすくなるという仕組みだ。

低周波で効率的にアプローチ今回のバージョンは、周波数20~80ヘルツから10~80ヘルツに変更。ゆっくりと強い力が入り、筋肉への負荷が強くなりより高いトレーニング効果が期待できる。

同商品は、ガードルについているパットに水を吹きかけるだけでアプローチしたい部分にピッタリとフィット。貼り付けるためのジェルなどを使わないため、肌を洗い流したり消耗品の買い足したりする手間がかからない。

パットを外して洗濯もできるよう衛生面にも配慮されている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社MEDIKのECショップ
https://item.rakuten.co.jp/emarket-asia/realems/

CATEGORY